野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

ノアザミが沢山

2017-05-17 15:23:49 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
先日、長池公園でも見かけたが花は未だだった!今頃は付けているかもしれない。此処は毎年、野薊(ノアザミ)纏まって出てくる。
秋口にもある気がするから、ひょっとするとノハラアザミもあるのかも。雑草に紛れて赤紫の頭が良い具合にでているのが趣があるかな。
以下は今日コンビニへ出かけるついでに撮ったもの:

良く見かける様になって来た山法師(ヤマボウシ)。清水入緑地のものだが周りが薄暗いので木全体で良く目立つ!全体を撮るとクリアに撮れないので部分で諦めた。

連休で新潟へ行った時に見かけてはいるが身近でも出ていた瓢箪木(ヒョウタンボク)

これって大金鶏菊(オオキンケイギク)じゃないかなぁ、もう出だしている!

栴檀(センダン)

更紗空木(サラサウツギ)
沢山実をつける時期にはセンダンを意識するが何時も花を見逃してしまう!今年は忘れない様に意識して長池公園に行ったは必ず立ち寄る様にしている。
今咲き始めでもう少しで満開になるかも。もう一つはウノハナだがこの薄いピンクになるサラサウツギの方が好み、まだ上の様な状態でこれからが楽しみ。

大紫露草(オオムラサキツユクサ)。もうずいぶん前から出ている気がするが纏まっても単独でもとても絵になる花だ。

蝸牛(カタツムリ)だが付近では見かけたのは何時だったかな…つい記憶を辿る程見掛けなくなってる。残念ながら名前は分からない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹の秋:カキツバタもザクロ... | トップ | 何処を行っても出会うエゴノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。