野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

特に珍しくはないのだが…ユキノシタとムラサキシジミ

2017-06-16 17:38:10 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
南大沢駅前から南大沢東緑地経由清水入緑地を廻ってきた。
写真(↑)は清水入緑地で見つけた雪の下(ユキノシタ)。以前は階段を出た所にあったのだが草刈りで刈り取られてしまった!残ってはいるが花を付ける所でいかない。
遊歩道沿いに植えている方もいるが、日当たりが強すぎ恐らく育たない。自然にでたものを大事にしたい。…雨上がりでしゃがみ込むと一斉に蚊がくるが清水入緑地で出ている
のは全く気付かなかったなぁ。
左に写真は南大沢東緑地を歩いている時に見かけたもの。(クリックすると大きく成ります)
岡虎の尾(オカトラノオ)だが、長池公園の道路沿いの斜面に纏まって出る記憶がある。
多分、咲き始めているだろうなぁ。以下、その他結果を:

中郷公園の外れと言うか、フォレストモールの庭木だが、毎年咲く”フェイジョア”。とてもきれいな花で交差点側にもう一つ有る。
庭木で持っている知人に聞くと実も付けるそうで食べられるとか…パイナップルの様な不思議な味だとか。

途中通った歩道橋の上で見かけた虎蛾(トラガ)鹿子蛾(カノコガ)でした。


南大沢東緑地で見かけた紫小灰蝶(ムラサキシジミ)。とても鮮やかな色だった!
飛んで止まった姿(写真←をクリックすると大きく成ります)。
羽を開いた時の鮮やかさから一転地味、しかし模様は結構複雑。
天敵を避ける安全を確保してから開くのかなぁ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイザンボクに再び&小山内... | トップ | シャクジョウソウ、ギンリョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム・植物」カテゴリの最新記事