野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

キンラン、ギンランが咲き始めたぁ

2017-04-29 14:43:45 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
遂に連休に入ってしまったがその前に家族で温泉に行こうと約束していたので出かけたりで真面に散策できていなかった!
その旅行の前にコンデジぶら下げて買物の付き合いで北海道との季節感のギャップを全く解消してしまう様な出会いが…その筆頭が上の金蘭(キンラン)
北海道では上下長袖の下着と二枚重ねだったのだが正常に戻せた当たり前だよなぁ、季節の野草達が沢山だわ、それも公園ではなく遊歩道沿いに!
以下キンラン以外を:

南大沢駅に行く途中で見かけた銀蘭(ギンラン)
辺に写真撮ったりしているのを見られると悪う事する輩がいるからさりげなく撮影して何も無かった様に先へ(笑)

芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)だぁ、頭目にみていてスミレだと勘違いして通過する所だった。
清水入緑地に出ていたものだが神代植物公園には至る所に出てるが近場で出会ったのは薬科大・薬用植物園位。

これはお馴染みの小葉の立波(コバノタツナミ)。これが出ると葉の大きいオカタツナミソウも何処かに出てるかもしれないなぁ

多摩の寒葵(タマノカンアオイ)だぁ!先日の片倉城跡公園でも出ていたが葉を捲らないと花が分からなかった位だった。
此処のは斜面の上にあり花も含め全体が良く見えた!通り道をただ歩くだけでは目に触れないので安心だな。

葉が出ているのは2年前から知っていたが根元の花を付けているものに出会ったのは今年が初めて。

帰省で開花を確認できず家内に頼んだ位の鬱金桜(ウコンザクラ)だったが…一応出ている場所に行ってみるとこの写真の状態。
薄い緑が段々赤っぽく成って行くんだなぁ!
以下は最近行った長池公園のもの:

移植されてものだと思うが浦島草(ウラシマソウ)が出ていた。
鶴見川源流域のウラシマソウはどうなっているかなぁ?ちょっと気になる。


公園の遊歩道沿いで出会った一輪草(イチリンソウ)
こんな近くでは中々撮れないね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマブキソウを見に片倉城跡... | トップ | 箱根ドライブ:箱根湿生花園... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。