野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

遠くの山に薄っすら雪が…

2016-12-28 21:31:15 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
 
肌寒い位の天気、富士山の白い頭もベランダからくっきり見える。昨夜家内から「正月飾りに千両(センリョウ)が出ていないかなぁ…」と言われたのもあって
長池公園に出かけてみると尾根幹線沿いの高台から山をみると薄っすら白くなっている(上の写真)。昨夜は結構冷えた様だ!
道路沿いの斜面や林の中を見て回ったが万両(マンリョウ)はあるが見かけなかった !近隣も同じ、マンリョウは色んな所に出ているのだが。
センリョウは赤い実が葉の上に出るので正月飾りにイイね。本当はいけない事だが少しだけ葉ごと切り取ってと思ったのだが…”おやめなさい!”と神の思し召しだね
今日はセンリョウ探しで出会ったものを少し: 


長刀香需(ナギナタコウジュ)の花後。昆虫の幼虫のみたいに見える。今年はきれいなナギナタコウジュを撮れなかったなぁ、来年こそは!

ナギナタコウジュの傍にあった小栴檀草(コセンダングサ)の花後。 この方は風で種を飛ばすと言うより小動物にくっ付くのかなぁ?小動物が好むものが近くにない
けどなあ…

公園の中の林を歩いていると頭上から声が…目白(メジロ)だった。
サザンカのとかによく来ているがこんなゴツゴツした木の幹にご執心なのは初めてかなぁ
写真(左)は何かを突いている様子。(クリックすると大きく成ります) 
虫こぶの様なものがあったのかなぁ。

長池公園から清水入緑地にはいると黄鶺鴒(キセキレイ)が。
”近づくと逃げられる”を繰り返し追いかけっこの様な感じに。
地面に何か種でもみつけたのかな?(クリックすると大きく成ります)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三度楽しめるミセバヤ | トップ | センリョウ見つけたぁ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。