野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

マルバルコウソウとアオツヅラフジの涙

2016-09-18 18:24:49 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く

これからズーッと雨模様しれないなぁ。今日も雨だ他合間に家内の付き合いで買い物に!
最初に近くの郵便局へ行くと丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)が巻き付いていた(写真↑)。今年初めての出会い!
帰化種の様だがこの辺ではあまり見かけないかも…見かけた記憶があるのは鑓水、由木地区と鶴見川源流位かなぁ。
そんな雨模様で出会ったものを少しだけ:


郵便局から駅へ向かうと中学校校庭脇の植栽に絡みついてる蔓が…小さな青い蕾か実の様なものを付けてる。
よく見ると明るいクリーム色の花の様なものに雨粒が…青葛藤(アオツヅラフジ)の涙だぁ

全体をみるとこんな感じ(写真←…上の写真とは別の場所に出ていたもの)
花を付けても小さいし此れでは全く気付かないかもしれないね。


帰りの道の民家で見かけた彼岸花(ヒガンバナ)一般には自分の家の庭にあまり植えない気がするがこれ程見事に出てるのは珍しいかも。

片や、雑草に揉まれながらもちゃんと咲かせる頑張り屋さんも(写真←)。
それにしても球根でしか増やせない筈なのに、どうして思わぬ所にポツンと出たりしている。不思議な花だ!


木槿(ムクゲ)だと思うが…ポツンと周りにそぐわない様な場所に!それも雨の日に、やたら目立ってた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コウヤボウキも咲き始めた | トップ | 秋雨に濡れる野草達…センニン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム・植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。