野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

五十公野公園で判別できなったもの達:ツルアリドオシ、センボンヤリ、ナガバツメクサの様だ

2017-05-14 16:53:27 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
 
産後一週間滞在していた娘と二人目の孫が自宅へ戻る事に…入学した孫の通学や帰宅のフォローが難し為だが、結局家内は来週から娘の家に詰める事になった。
娘の産後の肥立ちもあるが子供二人の環境に慣れる必要もある為取りあえず一週間サポートに、以降は様子次第で!と言う事に。
その為、家内不在に必要な食材等を家内と連れだって買い物に。最近はまた足元しか見ない癖がついてしまったいたがふと見上げると
栃の木(トチノキ)の花が咲いてる(上の写真)。
曇りだったので、午前中はクンシランの植え替え、午後は買い物で改めて出かける気にもなれず写真整理で正体不明だったものを一つ一つ調べる事に。
何故か非常に快調で不明なものが1/3に、4つ残すだけになった。連休の五十公野公園で正体不明で保留していたものから三つを以下に:

昨年も出会っている様な気がしたが写真がない。ヤブコウジとかアリドオシに近いものに似てるが彼等は正月頃だし悩ましかったが類似検索で春を含めて検索すると
蔓蟻通し(ツルアリドオシ)が出て来た!やっと名前が分かったかと辞書へ登録すると”既登録”だった。数年前に判明していた様だ、すっかり忘れてる。

此れは初めてだと思っていた。シロヨメナにも似てるが葉が違うので似ているタンポポをキーワードにすると出て来た千本槍(センボンヤリ)の様だ。 
同じく辞書登録しようとすると”既登録”だった。以前調べていると言う事だな、ちゃんと覚えて次回はクリアに撮れる様に心がけねば。

此れは全く初めて。水辺に出ていたものだが興味があまりなく迷ったが撮っておいたもの!家内の「ハコベみたいだね」の一言で出て来たのが
長葉爪草(ナガバツメクサ)。撮ると決めたらちゃんと仕事しないとダメだなぁ。

最後は買い物の帰り道、行きと同様と上を見ていると遠くに大きな木、朴の木(ホウノキ)も花を付けてる。
明日から長男と二人暮らし、長男は勤めがあるから基本”孤食”だ。雑音はいらないし伸び伸び行くかぁ(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾根緑道(残り):ノイバラ... | トップ | やっと出会えたツチグリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。