野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

ハナダイコンにも出会ったぁ

2017-03-07 17:58:57 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
今日は二か月に一度の整形外科!寒かったせいか採血時「手が冷たいですね」と看護士に言われる。帰途、目についた花を撮りながら帰宅。
昼頃になると太陽が出ているので昼食もソコソコに首都大構内を覗いてみる事にした、構内の池の周りが以前から気になっていた。
予報が外れこのまま晴れ!と高を括っていたが、スマホに”雨雲接近中”のアラーム。
結構降って来たので駅前からバスに乗って返って来た。
しかし帰宅し17時頃になると西から並行に射す太陽光。それを撮ったのが左の写真(クリックすると大きく成ります)
変な天気だったが出かけた甲斐ありそれなりの収穫、冒頭のものはムラサキハナナとか色んな呼び名がある花大根(ハナダイコン)に出会う。
以下、その他を: 


ハナダイコンの前に烏野豌豆(カラスノエンドウ)が結構咲いていた。これに導かれてハナダイコンに出会った格好。
 
私が帰省していた頃から多分咲いていたと思われる花韮(ハナニラ)。 
 
蔓日々草(ツルニチニチソウ)も出ているし…
 
雪柳(ユキヤナギ)も咲き始めた。この方は枝全面に花をつけないとらしくないね。 
 
枇杷(ビワ)も花を付けてる。この木のすぐ後ろに大きな杉の木があって、ちょっとやだなぁと…この時は平気だったが自宅に帰ってクシャミ連発。
急いで洗顔で眼と鼻をよく洗ったら修まった。 この木はちゃんと実をつけるのだが食べた事はない。
 
これは先日出会った二輪草(ニリンソウ)を撮りなおしてみたもの。あまり変わらないなぁ、まぁイイヤ!その内周りに沢山出て来るだろう。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フキノトウに出会う!早くも... | トップ | パルテノン多摩に双頭のカル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム・植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。