野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

サンシュユが新旧同居で

2016-12-24 15:20:21 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
 
昨晩実家のお袋に電話すると朝方はそれ程では無かったが、日中は雪の吹き溜まりで車が動けなくなるほどだった様だ!
弟は年末多忙で動けず心配されたが幸いクリスマスで妹の所の孫達が家族で来ていたので閉じ込められることなく無事だったとか。 地元のFBフレンドの投稿を
見ていると今朝方冷え込み樹氷が出来ている。一方東京も気温はかなり下がったが良い天気、我が家も孫たちが来るので買い出しに出かけると
中郷公園の山茱萸(サンシュユ)は赤い実をつけた状態で春先に出る黄色い花芽が出始めていた(上の写真左)。 よく見ると咲いているものも(写真右)
赤い実は野鳥が食べるのはもう少し経った方が良いのかも、もう少し経つと乾燥してクコの実の様な感じになった方がきっと食べ易くなるのだろうなぁ
丁度その頃が野鳥にとって一番食糧難の時期 …上手くできているなぁ!自然の関係は。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クサガゲロウかなぁ | トップ | 三度楽しめるミセバヤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。