野草散策でみつけたワンピース

散歩や旅行等イベントで見掛けた野草。彼等の生き様で気付きと戯言

シャクジョウソウ、ギンリョウソウと咲き始めたオカトラノオ、ウツボグサ

2017-06-17 15:23:19 | 日記・エッセイ・コラム・植物
曠然にして自適に、浮雲(はぐれ)の如く
写真は錫杖草(シャクジョウソウ)。6/2に初めて出会ってからギンリョウソウにしては黄色っぽいと思っていたがその後再確認で”やっぱりギンリョウソウ”と投稿
昨日長池公園へ、オカトラノオが出ているかを見に行ったついでに再度見て来たものが上のもの。頭をもたげている風体からもう一度調べるとシャクジョウソウの様に思える。
下の二枚は長池公園ではなく別の所で出会った銀竜草(ギンリョウソウ)。今年はギンリョウソウの当たり年で良く出会うなぁ(笑)
以降は、長池公園で出会ったオカトラノオ皮切りにその他のものを:
南大沢東緑地でポツンと出ていた岡虎の尾(オカトラノオ)を見て、毎年出る長池公園のオカトラノオを見てきたら出てる!出てる!(上の写真)

長池の前に来ると靫草(ウツボグサ)が上の写真の状態で幾つが出ている。もう少し経つと、其れらしく咲く感じだった。
少し早めに咲く場所と思い出し行ってみると少し貧相だが咲いていた!(写真←左をクリックすると大きく成ります)。
何時も楽しんでいるが見ように依ってはアニメか何かモンスターに見えるから面白い。この株はそんな雰囲気がないが見る角度を変えるとそんな風体にものも

捩花(ネジバナ)も出始めた様だ。一度見かけると何処へ行っても出会う様になるね、昨年は何かと思ったら我が家の鉢植えにも出てきてた程。

ネムノキの葉の様なものが倒れ掛かっていた。すぐ傍にあったのが上の写真。眩草(クララ)の様だ、薬用植物園にあるので薬草、効用は何だったかなぁ?

鬼萓(オニスゲ)。池の淵に沢山ある、一般の花の印象とは違うが此れが花なのだろうか?

オカトラノオの出ていた斜面に出ていた野薊(ノアザミ)。種を風に乗せバラまいている最中!飛んで飛んで…♬。飛んだ所を捉えられたらいいのだが…。

紫式部(ムラサキシキブ)今や彼方此方でこんな感じで咲いている

白蝶草(ハクチョウソウ)展望台の花壇にあるもので風になびく

清水入緑地のもの、花桃(ハナモモ)が実を沢山!ジャムにもできるそうだが熟して足元に沢山落ち、甘酸っぱい匂いし始めると少々迷惑かも。
砂糖菓子の様に見てるね。所で花はどんなものかだったかなぁ?

虫は積極的に見つけられないので相変わらず遭遇戦…長池公園で、クワか何かの実についてた翅青亀虫(チャバネアオカメムシ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特に珍しくはないのだが…ユキ... | トップ | ネムノキが咲きだした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。