風とともに 日々悠々

”悠久の今”を大切に!

クリスマスイブ

2016年12月24日 | つれづれ日記

オカリナの先生は毎年教会でオカリナコンサートを開いているそうです。

善通寺バプテスト教会にて開催されました。

 

ソプラノ歌手の小路先生も美しい歌声を聞かせてくださいました。

 

オカリナはエーデルワイスから始まり”白い恋人”白いブランコ”雪のはな”、、、とたくさんの曲を。

 

 

 

クリスマスメドレーの時にはトナカイの帽子をかぶってジングルベル、赤鼻のトナカイ、あわてんぼうのサンタクロースの3曲

 

 

オカリナを通じて 牧師様のお話、讃美歌、と素晴らしい時間を持つことができました。

先生のオカリナの音色はやはり素晴らしいと思いました。

近くで聞かせて頂いたので指使いもとても綺麗なのがよくわかりました。

満足しての帰途、おなじみの『やよい軒』にてふたりともトンカツを。

私は家で揚げ物をしないので、外食の時はトンカツを食べることがよくあります。

G爺は和風カツ丼、私は味噌煮込みトンカツです。

 

ケーキは今年はシュトレン、これは今までのシュトレンの中で一番美味しかったです。

 

クリスマスイブを一緒に過ごしてくれてありがとうね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコンデスクの小物 | トップ | 嬉しい蘭の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ日記」カテゴリの最新記事