赤ちゃんにとって葉酸はとっても大切!

お腹の赤ちゃんにとって葉酸は重要な栄養素なのです。
お腹の中で赤ちゃんが育つのにも大切な役割を担っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思うように授かるためには?

2017-06-10 22:44:59 | 日記
妊活の中で、タイミングを妊娠しそうな時にあわせて性交してるにも関わらず、願い叶わず妊娠に至らないケースもあります。
そこには、以下のような原因も考えられます。
・排卵日の予測が正しくない・生理不順等で妊娠がしにくい・女性側の原因、例えば排卵障害など・男性側の原因、例えば無精子症や乏精子症など子宝に恵まれたくて性交をして、1年以上たっても赤ちゃんができない場合、不妊症と定義されるそうです。

ですからその時期を一つの目安と考えて病院に足を運んでみても良いでしょう。
不妊の原因を早急に認識するためにも、ご夫婦揃って不妊検査をするのが推奨されています。
子宝に恵まれたいと願い、その時期を選んでいたとしても、期待通りに妊娠できないことも多いものです。
統計によると、20代前半でも30%ほどで、30代の前半になると20%ほど、30代後半では10%ほどに妊娠の確率が変化するそうです。

希望どおりに妊娠するためにも、計画的な妊活が必要とされると思います。
妊活において、体の妊娠しやすさを意識することも重要ですが、基礎体温法を活用して、妊娠できそうなチャンスを逃さず性交したいものです。
何故かというと、女性の排卵時期を意識するうことで、精子、卵子の受精タイミングが合い、妊娠の可能性が高まるからです。

いくつになっても結婚はできますが、高齢の出産には色々な問題も心配されます。
流産の確率も年齢とともに高まり、染色体異常などによるダウン症の可能性も予測されるでしょう。
また、胎児や母体に影響のある病気のリスクも高まってきます。
高齢出産の安全を考えて、妊活を取り入れる女性も増えています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不妊症の要因などについて | トップ | お腹の赤ちゃんにとって葉酸... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。