葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊婦と赤ちゃんのために必要な栄養

2017年01月04日 | 日記
妊婦と赤ちゃんのために必要な栄養素である葉酸は、ゴーヤーにも思いの外豊富です。


妊娠中、葉酸を摂るために上手にゴーヤーを食べて欲しいと思いますが、食べ過ぎも害になることがあります。


大量に食べてしまうと、胃もたれや下痢と言った身体の不調が出てくることもあるようです。


そのような辛い症状は結果的には胎児にも良くないのです。


一般的に、妊娠中は当然のこととして、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、つい忘れてしまったりして葉酸の摂取を怠ってしまう場合も良くあると思います。


そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリを飲む事なんです。


サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、仮に食事での摂取が不十分だとしても安心です。


いわゆる不妊症の原因というと、排卵がうまくいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性側に原因があるものと、精子の運動量が低下したり数が少なかったり、あるいは性機能障害等の男性由来のものとが想定されます。


しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。


赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、男性、女性、両方が早めに検査を受けることが、とても重要な意味を持つのです。


そろそろ赤ちゃんを、というとき葉酸の効果が注目されています。


大別すると葉酸はビタミンB群の一つですが、独立したビタミンMとする分類法もあります。


造血機能を高めるビタミンとされていますが、全ての細胞が活発に増えていくために絶対必要な栄養素であり、夫婦揃って摂取することが、妊娠するためには重要なのです。


さらに、子宮内膜を厚くふかふかにするためにも葉酸は大事な役割を果たし、受精卵が着床しやすくなり、着床から妊娠成立まで進みやすくなるのです。


サプリや錠剤で、妊娠初期に葉酸を多めに摂るべきということは今や常識でしょう。


それに加えて、妊娠の1ヶ月前から葉酸サプリなどの摂取を始めた方が良いということを知っていましたか?ですから、妊活を始めようとしたときが葉酸サプリなどの摂取をおすすめする時期だと思ってください。


妊活を考えている方は、どのくらい葉酸が摂れているか、生活を見直してみませんか。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 赤ちゃんが欲しいというご夫... | トップ | 栄養素の中でも、妊婦には葉... »