葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊娠の判定が出た病院ですすめ

2017年06月02日 | 日記
妊娠の判定が出た病院ですすめられて、私はサプリで葉酸を摂るようになったのです。


かかっていた病院では、葉酸はすぐにたくさん摂りなさいと急がされましたが、いつまで葉酸を摂らなければならないかについては一切話がありませんでした。


1袋空いたところで良いかと思い、葉酸サプリは一旦卒業しました。


最近になって、授乳している間は葉酸を飲んだ方が良いと聞いたため、再開したのです。


妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に掲載されていました。


葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる大切な栄養素だそうです。


野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。


手軽に摂るなら、葉酸サプリにサポートしてもらうのも良いそうですから、ちょっと安心しました。


安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、元気な赤ちゃんを授かれるよう、妊活を頑張っていきたいです。


出来るだけ早く子供が欲しいと妊活する場合、適切に栄養を摂ることは不可欠です。


太ってしまってはだめですが、ダイエットという考え方は一度忘れ、栄養摂取をしっかりと行いましょう。


おやつは「栄養補給のため」と考えて、過剰摂取に気を付ければ気分転換にも有用であると言えるでしょう。


皆さんご存知のように、妊活中の方にとっては体が冷えてしまう事は避けたいものですよね。


なぜかというと、体が冷える事によって血行不良になり、妊娠のために必要不可欠な子宮や卵巣の機能を低下させているおそれがあるからです。


冷えの放置は厳禁です。


冷えに悩まれている女性は、「冷えとり健康法」などの簡単な方法で体を温めながら、体に溜まった冷えをとって血行が良くなるように努力してください。


皆さんお分かりのこととは思いますが、妊活の最中は体の健康を保持することがもちろん必須事項です。


その為に重要視すべきことは、栄養が偏らないようにすることと、適度に運動することの二つです。


適正体重をキープすることも意図していますが、体の中の血の巡りを良くすることで体の栄養分のやりとりをスムーズにさせるということも大きな目的の一つです。


一例として、ウォーキングを軽く行うくらいでいいと考えられます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 妊娠した女性にとって胎児の... | トップ | 近年、我が国では妊活でつら... »