葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

いまは待望の赤ちゃんを妊娠してい

2016年11月05日 | 日記
いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。


不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。


健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、ぜんぜん妊娠できなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、このままだったらどうしようと落ち込みました。


検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。


排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。


ストレスも原因だったのかなと思います。


早めに受診するべきでしたね。


妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。


こちらの葉酸サプリは幾つかの種類があります。


葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。


どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて詰め込まれていますから、一錠で多くの栄養素を摂取できるんですよね。


この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、手軽に十分な栄養素を摂取出来ます。


管理も楽なので、おススメです。


ピジョンの葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。


胎児が先天性の神経系障害を起こす危険性を低くするために母体は葉酸を摂らなければなりません。


女性は妊娠中、葉酸を積極的に摂ることを最近になって厚生労働省でもすすめるようになりました。


毎日きちんと葉酸を摂ろうとすると普通の食材を普通に調理しているならば妊婦の所要量を摂り続けることはとうてい困難です。


足りない分はサプリなどを飲んで妊娠中の葉酸所要量を満たせるくらいは摂るように努めてください。


不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。


生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。


妊娠を望む家族の声や、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療中のストレスとなることもあり、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。


穏やかな気持ちで治療を続けることは妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。


多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。


それは吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。


神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、過剰に葉酸を取ろうとしてしまいます。


そうした過剰摂取は副作用を発症する危険がありますから、気を付けてください。


一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。


そうした時にサプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて一目瞭然ですので、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいという方には大変便利だと思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 漢方を妊活のために服用する... | トップ | 子供を授かりやすくするための »