葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を

2017年03月20日 | 日記
妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、普段の生活を送っていると、継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくることもありますよね。


このような場合、使ってみると良いのがサプリメントなんです。


サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も安心です。


確かに葉酸は様々な良い作用をします。


そのため大量に摂取するとより効き目があると何となく思ってしまう方もどこかにいるのかもしれませんが、過剰に葉酸を摂取することが続くと副作用として、全身症状を起こすことがあります。


多くは発熱、じんましん、かゆみなどですが、最悪の場合、呼吸障害を起こし、命に関わる大変な事態になることもあります。


1日あたり1000μgが葉酸摂取の上限です。


サプリメントの大量摂取には要注意です。


妊娠初期に大事なビタミンが葉酸であることは多くの人が知っていますが、それにとどまらず、妊娠している間はずっと十分な量の葉酸が、母子にとって大事な栄養素に他なりません。


出産まで、葉酸は胎児の発育を助けますし、お母さんも貧血や妊娠中毒症を防ぐことにつながります。


このことを考えれば、妊娠初期にとどまらず、可能であれば出産後、授乳中まで葉酸を継続して摂っていくべきです。


妊娠がわかったら何より先に葉酸を摂取するようにと言われるように、この二つはとても関わり合いの深いものですよね。


それはつまり、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。


この話はもちろん、妊活中の女性にとっても、最も重要な栄養素であることは間違いありません。


実際に妊娠が発覚した後で慌てて葉酸を摂ったとしても、葉酸が最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。


ですから、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事を心掛けてください。


妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。


ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。


その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。


ヨガによって血行が良くなると、自律神経のバランスが良くなりますから、ホルモンバランスが整っていくのです。


「妊活 ヨガ」で検索すると、妊活に適したヨガの動画が見られますから、自分の部屋で出来るのでお手軽ですし、少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、代謝が上がりますし、柔軟な体を作ってくれます。


ですから、崩れがちな身体と心のバランスをキープしてくれますから、ぜひ実践してみてください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 葉酸がどんな人にも不可欠だ... | トップ | 子供を持とうと妊活に励む人... »