葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

最近、妊娠したら葉酸を摂るという話がよく聞かれる

2017年02月24日 | 日記
最近、妊娠したら葉酸を摂るという話がよく聞かれるようになっています。


お腹の中で赤ちゃんが発育するために必要なのは当然のこと、妊娠中の女性の健康を維持するためにも葉酸がたくさん必要になることが知られてきました。


それなら、いつ摂取することが一番大事なのかと聞かれるとなかなかわからないものです。


葉酸は、妊娠直後に最も必要になるのです。


しかも、授乳中も葉酸が不足しがちですから、授乳が終わるまで多めに摂り続けて欲しいのです。


これまでほとんど便秘することはなかったのに、妊娠してから便秘しやすくなったという方は決して珍しくありません。


大腸がしっかり動くようにし、便秘を解消するためにも腸の中で細菌が正常に働いていないとどれほど食事に気をつけて栄養を摂るようにしても、栄養素は吸収されず、十分に体内で働かなくなります。


腸の中で細菌が正常に働くことで、葉酸などの栄養素は吸収され、体内で使われるため、栄養を摂ることと同じくらい、腸内環境を整えることも意識することが求められます。


妊活の最中はいつにも増して色々と配慮が必要です。


たとえば、風邪薬を飲むのは一体どうなのかというと、それほどまでに深刻な影響は及びません。


そうは言いますが、やはり少しでも妊活に悪影響を及ぼさないか気になると気になってしまうのなら服用をしても大丈夫かどうか、お医者さんとよく相談した方がいいと思います。


妊活とは何ぞや、というと、言葉そのままの意味で、妊娠をするために行われる、いろいろな活動全般をひっくるめて表現する言葉です。


当然のことですが、性交すれば100%妊娠するわけではないので、子を授かりたい夫婦にとっての確率を上げるための方法ということです。


それだけではなく、健康な赤ちゃんが授かるようにするために行われるいろいろな活動も含まれます。


多くの女性が自分のことを冷え性だと思っているという調査結果があります。


妊活中の冷えは厳禁で、こういった冷えを改善させることも妊活において最も重要なことの一つです。


ということで、腹巻とか冷え取り靴下などが冷えの解消の手助けになります。


これらを使ったことで冷えが改善され、妊娠に繋がったという方も多数おり、簡単にできて効果もそれなりにある妊活だと言ってよいでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 皆さんは「妊娠したら、まず... | トップ | 私は第一子を妊娠中ですが、... »