葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊活時には色々と配慮が必要です。風邪

2017年05月06日 | 日記
妊活時には色々と配慮が必要です。


風邪薬の服用については、そんなに目立って影響するということはないと言っていいでしょう。


しかしながら、少しでも妊活に悪影響を及ぼさないか気になると気に病む時は、風邪薬の服用の可否を、お医者さんとよく相談した方がいいと思います。


果物と野菜の両方の特長を併せ持ったそのクリーミーさが独特のアボカドは、葉酸というビタミンが多く含まれる食材です。


健康な毎日を送るために、葉酸というビタミンは皆さんの予想以上に有用なものです。


良質の赤血球を増やし貧血を防ぐ、そして赤ちゃんがお腹にいるときは効率よく栄養を行きわたらせ発育を順調に進めるなど、人生の各ライフステージで必要な栄養素といっても過言ではありません。


これから妊娠したいと考えている女性にも、妊娠中の女性にも葉酸と呼ばれるビタミンを多めに摂って欲しいのです。


葉酸は地味な栄養素ですが、胎児の発育を促す役割や、細胞分裂を促進する役割を果たします。


葉酸を摂るには野菜を食べることで、葉物はもちろん、ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などに多量の含有を期待できますが、市販のサプリメントや錠剤でも手軽に摂れますので野菜をたくさん食べられない方や野菜を避けてしまう方には上手く活用していきたいものです。


いうまでもないことですが、妊娠あるいは出産というのは、夫と妻の協力が不可欠です。


それはどういう事かといいますと、妊活での男性の役割は大変重要だということです。


女性にしか出産はできませんので、下手をすると、妻がすべき活動と想像する人も多いかもしれませんが、男性も協力して取り組まなければ妊娠出来る確率が下がってしまいます。


よく言われているように、妊活する女性にとって、できるだけ体の冷えは回避したいものです。


冷えは血行不良を引き起こしますので、子宮や卵巣の機能を不調にさせるかもしれないためです。


冷えは体の末端から始まりますので、もし、冷えを感じているならば、靴下を利用する「冷えとり健康法」といった方法などで体を温めながら、冷え性を改善するようにすると良いでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 現在進行形で妊活中の方は、... | トップ | 特に女性の場合は、妊活中の... »