葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

子供を持とうと妊活に励む人は、お守りを持ち歩くのをおす

2017年03月21日 | 日記
子供を持とうと妊活に励む人は、お守りを持ち歩くのをおすすめします。


具体例として、鎌倉の長谷寺というお寺は、子宝に縁があるお寺で、そこのお守りは、何かとつらい妊活時の気分を落ち着かせて安心につながります。


また、妊活に関係するお守りで、パワーストーンなどもありますので、さまざまなアイテムを使ってみるのもいいかもしれません。


妊活の最中はいつにも増して色々と配慮が必要です。


風邪薬の服用について言うと、、さほど大きく影響することはありません。


しかしながら、ちょっとでも子供を授かることに悪影響が出てしまったらどうしようと気になってしまうのなら問題はないのかどうかを医療機関に尋ねてみましょう。


不妊体質とストレス。


この二つは密接に関わっています。


体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。


妊娠を望む家族の声や、時間的制約による焦りが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるパターンもあって、悪循環から抜け出せない人もいます。


自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。


妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。


葉酸は、ビタミンのひとつです。


その効果は適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが神経系障害を発症する可能性が下がるという事が明らかになっています。


この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、一日0.4mgを摂るように通知が出されています。


胎児の健康を考えて、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。


第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。


疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。


健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。


でも、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。


産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤の服用を始めると、二周期ほどで妊娠できました。


薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 妊娠することによる体の変化... | トップ | 胎児が神経管閉鎖障害などに... »