葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

重要な葉酸の役割として、全身

2017年05月16日 | 日記
重要な葉酸の役割として、全身に血液が良く行きわたるようにすることが従来から挙げられています。


末梢に血液が行きわたらないといろいろな不調を引き起こすもので、腰や肩の痛みやコリ、冷え性、不妊なども血液の滞りが引き金になるとされているため、もしそうした症状にお悩みなら葉酸の摂取量を増やすことを考えてみると症状の改善につながるのではないでしょうか。


その際、ビタミンEの摂取も行うと血行改善効果は相乗的に高まると言われます。


妊婦にとって葉酸は最も大切な成分ですが、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。


葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、胎児に葉酸が不足した場合、先天的な障害を発症しやすくなると報告されています。


また、ダウン症予防の有効性も認められているので、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。


なかなか妊娠できない体質から抜け出すのに、普段の食生活の見直しも有効だと考えられます。


精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、不健全な食習慣の下では受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、あまり期待できないでしょう。


妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。


バランス良く健康的な食習慣を心がけ、ストレスをあまりためないようにしましょう。


考えればわかることですが、妊活の最中は体の健康を保持することが基本原則です。


健康の維持には何が大事かというと、栄養が偏らないようにすることと、適度に運動することの二つです。


肥満に陥らないようにするためでもあるのですが、血行を良くして、摂取した栄養分が運ばれる際に、円滑に行き渡りやすくなるということも大きな意味を持ちます。


具体例として、簡単なウォーキング等が適しています。


アロマには心身のバランスを良くする作用があり、妊活にも活用されています。


待合室にアロマを使っているような病院さえ出てきているのです。


特にローズは妊活中の女性に人気のあるアロマです。


ホルモンバランスを適正に保ち、精神的なストレスを解消させる効果を持っています。


心配事を打ち消して、女性ホルモンを分泌させる作用があるイランイランも妊活中の女性に人気です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 妊婦さんにとってなじみの深い葉 | トップ | 妊娠を希望する女性や妊娠中... »