葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊活とはどういう活動を指すかとい

2017年04月25日 | 日記
妊活とはどういう活動を指すかというと、言葉のとおり、妊娠をするために行う活動全般のことを指していいます。


言うまでもないことですが、夫婦の営みを持ったとしても100%妊娠するわけではないので、赤ちゃんを授かりたいと考えている夫婦にとっては妊娠しやすくするためになされる活動だということができるでしょう。


それと同時に、健康な子供を授かるために行われる、いろいろな活動も含まれます。


どうしても女の子が欲しかったので、男女産み分けについて、本もサイトも徹底的にチェックしたのです。


野菜をたくさん食べると女の子を授かる、お肉をたくさん食べると男の子等々、どこまで本当かと言いたくなりますが、自分たちでできることは全て試しましたね。


そのうちに新しい命が授かり、重いつわりで食べられなかったときも葉酸の摂取だけは続けていたおかげか待ちに待った女の子の誕生を迎えることができました。


女性は、妊娠によって生活や精神状態に変化が起こります。


そのため変化がストレスとなって感じられ結果として自律神経が変調を起こすことがあるかもしれません。


ホルモンバランスが変動することや、毒素を排除しようとすることによって、つわりは生じるというのが定説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となる場合も少なくありません。


葉酸は、ストレスへの耐性を高めるように作用するのでつわりの症状を抑えるのにも有効だと考えてください。


妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。


さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果が働きにくくなってしまうため、サプリを飲むときには、葉酸以外の栄養素が複数配合されたサプリを選びましょう。


具体的には、25種類前後の栄養素が含まれたサプリであれば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。


妊娠しやすい体になるために、妊娠を希望している方は、摂取をオススメします。


なかなか妊活の結果が出ないと、精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。


ストレスがあることにより生殖機能が低下させられますので、そのままでは悪循環に陥ってしまう恐れがあります。


なので、思い切って妊活を休止したほうがいい場合もあるのではないでしょうか。


事実、妊活の休止中に妊娠に成功したという人も多数います。


年齢のタイムリミットを考慮し、医師ともよく話し合って一度休んでみることも考慮してはいかかでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« このところ、妊娠中の女性に... | トップ | 「妊活」という言葉から想像... »