葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

出来るだけ早く妊娠したいと妊活を行っているのな

2016年12月07日 | 日記
出来るだけ早く妊娠したいと妊活を行っているのなら、適切に栄養を摂ることは不可欠です。


肥満は問題ですが、ダイエットはやめておいて、きちんと栄養を摂るようにしましょう。


おやつは「栄養補給のため」と考えて、食べすぎに注意すればストレスから解放されるためにも良いと思います。


葉酸と言えば、妊娠に必要不可欠と言われる栄養素ですが、葉酸だけを摂っても不十分です。


葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、葉酸以外の栄養素が配合されているものを選ぶのが良いでしょう。


目安としては、25種類ほどの栄養素を含有しているものを選べば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。


妊娠しやすい体になるために、妊活中の女性もサプリの利用を考えてみてくださいね。


今、二人子供がいます。


二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。


長男を出産した後でしたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。


排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。


妊娠が発覚した後、性別が確認されるまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。


結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。


妹が出来た、と家族で喜んでいます。


亜鉛と言えばアルコール分解やコラーゲンの精製など、人間の体にとって必要不可欠の栄養素ですよね。


妊活中にも、亜鉛が大変重要な働きをしますので、忘れずに摂取するようにしましょう。


亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。


このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。


妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。


亜鉛は健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。


妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を試してみてください。


基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が必須です。


では、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が必要ないのでしょうか。


実際にはそのような事はありません。


お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を低減してくれるという話では、妊娠3ヶ月までの期間が大切な期間という訳です。


なのでお腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 時々聞く話ですが、妊娠して... | トップ | 妊娠初期に大事なビタミンが... »