葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

日頃食べるものに気を遣ったり、運動を心がけたりなどの具

2016年10月14日 | 日記
日頃食べるものに気を遣ったり、運動を心がけたりなどの具体的な妊活を頑張っていると、徐々に中には疲れてくる方も出てくるでしょう。


その場合にはリフレッシュの為に子宝神社参りがおすすめです。


たまには神頼みしてみることも気持ちを上手く切り替えるチャンスになるのではないでしょうか。


いまの不妊状態から脱出するのに、食生活を見なおしてみるのは重要なことだと思います。


精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、食生活が乱れていては受精しやすい活発な卵子(精子)というのは、あまり期待できないでしょう。


妊娠前にも、妊娠後にも役立つことですから、偏らない、健全な食生活を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。


子供を授かるために妊活に励む人は、お守りを持ち歩くのをおすすめします。


例を挙げると、鎌倉所在の長谷寺は子宝と関係があり、そこで売っているお守りは、妊活の疲れを癒し、気分を落ち着かせることができるでしょう。


それ以外にも、妊活に関係するお守りで、パワーストーンなどもありますので、さまざまなアイテムを使ってみるのもいいかもしれません。


妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。


亜鉛が卵巣に働きかけ、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。


妊活中の女性以外にも、男性が摂取した場合、精子が活性化することを手助けしてくれるという訳です。


妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。


今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を実践してみましょう。


赤ちゃんが欲しいというご夫婦から、二人で一緒に葉酸を摂りましょうと言われるようになりました。


葉酸はビタミンB群の一つですが、最近ではビタミンMとも言われます。


良質の赤血球を作るために必要なビタミンですが、血液に限らず、全身の細胞分裂を盛んにするのには絶対必要な栄養素であり、妊娠するためには夫婦どちらにも重要です。


子宮内膜を厚くするためにも葉酸は欠かせない栄養素で、子宮内膜が厚いほど受精卵がしっかり守られ、着床して妊娠するのをスムーズにしてくれます。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 妊娠しやすい体づくりのため... | トップ | 先天性奇形の発生率というと... »