TANAKA式カットソーブログ

いつまでもお洒落でありたいあなたへ。大人女性の為のエレガントファッション、TANAKA式カットソー教室ブログ。

洋服つくりは無理、てあきらめていませんか?

洋裁は苦手。時間も無いし、ぶきっちょだし・・ 心配は無用です!! TANAKA式カットソーは、そんな方のために考えだした、簡単かつ短時間でできる、夢のある洋服創りです。 (生徒の声)・・・こんな簡単に出来るなんてマジックみたい。 こんなに楽しいことがあるなんて知らなかった。 ぶきっちょで有名な私が作品を作っても、誰も作ったなんて信じてくれない。 ご質問、お問い合せはこちら→メールアドレス  yousai123@mail.goo.ne.jp

ロックミシンの〇本ロックってなに?どう違うの?

2017年08月20日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

  ご訪問感謝申し上げます。


  今日は大宮カルチャーセンターで講習があり、

  からは遠いので、朝から出かけます。 

    皆さんにお会いするのが楽しみです。



         


   ロックミシン、て、

   そもそもなんに使うの?必要性は?

  

  2本、3本、4本ロックの、〇本、てなんのこと??

 

 分かっている方には当たり前の、こんなことも、

   初めての方には??、だと思います。

 

  〇本ロックの〇本は、糸の本数のことです。

     2本ロックミシンは、2本の糸を使い、

       3本ロックは、3本

           4本ロックは、4本になります。

 

  下は3本ロックミシンですが、

   糸が3本使われていますね。


JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200
ジューキ
3本ロック クリックで詳細が見れます。
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">

 

 

  では2本ロックから説明しましょう。

   2本ロックはもう製造されてないのか、

  画像が見つかりませんが、使用する糸は2本です。

  (ミシン屋さんでは、一部販売はされているようです。)

 

  縫い目は、

   布端を綺麗にメス(刃)で切りそろえながら、

  細か目のジグザグミシンをかけたような感じです。

 

   それでも2本ロックが出来た当時は、

 洋裁の端かがり(裁ち目かがり)に重宝したものです。

 

 * 2本ロックでも巻きロックはできましたが、

 送り板金具をドライバーで交換する必要がありました。

  (薄地のドレスやフリル等に施していました。)

 

 その後しばらくして3本ロック(↑写真)が出来ました。

    

      

  2本ロックとの違いは、

     2本ロックは、

         綺麗なジグザグミシンのようなものだけでしたが、

  

    3本ロックは、

      ジグザグだけでなく、針目(縫い目)があります。

 

 右が4本ロックの縫い目、真ん中と左は3本ロックです。

     (わかり難くてすみません。

 

 

  要するに3本ロックミシンは、

    縫い目が出来たことで、

 

    洋裁の端かがりだけでなく、

 それまで専門の工場でしかできなかった、

  カットソーもすることが可能になりました。

 


  お話ししたいことが沢山ありすぎて・・

    長くなりますので、

 後日お話しさせていただきたいと思います。

    

       行ってきま~す


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

       Ctrlを押しながらクリックして頂くと画面が変わりません。

</form>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これからカットソーを始めるの方のロックミシン選び(昨年記事より)

2016年11月15日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

    スーパームーン、残念ながら

    昨夜は雨で見られませんでした。  

  

   今日はカルチャセンターでの講習が

    午前中あり、出かけます。

  

   今回は、これからカットソーを始める方の、

      ロックミシン選びについて、です。

  はじめての方は、どんなロックミシンを選んだらいいのか迷いますね。

 

       結論から言うと・・

 

  ロックミシンを使うのは初めての方で、機械は苦手だと言う方には、

    初心者向きの、糸通しが楽なエアスルー付きのロックミシンがお薦めです。

    また、糸調子もお任せの、全自動のミシンもあります。(糸取り物語等)        

        (ウェーブロックが出来る機種もあります。)    

 

  洋裁経験者でロックミシン経験者の方は、

    糸調子の調整が出きる、ロックミシンがお薦めです。

    糸調整をすることにより、より好みの縫い方をすることが出来ます。

       (糸調整で、飾り縫いなども出来ます。)

       ↓↓

    糸交換も、糸を結ぶことにより、

     簡単に、糸交換することが出来ます。

         (エアースルー付きのロックミシンでも同じように出来ます。)

 

        糸交換の仕方はこちら →☆ 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックミシンとは?必要性は?続編2、〇本ロックとは?

2016年08月31日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

    台風一過、爽やかな青空が広がっています。

    日中は残暑が残りそうですが、気分はもう秋ですね。

 

   先日の続きになります。

 

     ロックミシン、て、そもそもなんに使うの?必要性は?

   先日は、ロックミシンが作られたいきさつをお話ししました。

 

   でも、2本、3本、4本ロックの、〇本、てなんのこと??

      分かっている方には当たり前の、こんなことも、

       初めての方には??、だと思います。

 

    〇本ロックの〇本は、糸の本数のことです。

       2本ロックミシンは2本の糸を使います。

     3本ロックは糸の数が3本、4本ロックは4本になります。

 

  下は3本ロックミシンですが、糸が3本使われていますね。

JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200
ジューキ
3本ロック クリックで詳細が見れます。
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">

 

 

      では2本ロックから説明しましょう。

       2本ロックはもう製造されてないのか、

     画像が見つかりませんが、使用する糸は2本です。

      (ミシン屋さんでは、一部販売はされているようです。)

 

    縫い目は、

       布端を綺麗にメス(刃)で切りそろえながら、

      細かい針目のジグザグミシンをかけたような感じです。

 

        それでも2本ロックが出来た当時は、

      洋裁の端かがり(裁ち目かがり)に重宝したものです。

 

       * 2本ロックでも巻きロックはできましたが、

      送り板金具をドライバーで交換する必要がありました。

       (薄地のドレスやフリル等に施していました。)

 

 

    その後しばらくして3本ロック(↑写真)が出来ました。

        3本ロックは、糸を3本使用します。

      

    2本ロックとの違いは、

      2本ロックは、綺麗なジグザグミシンのようなものだけでしたが、

      3本ロックは、ジグザグだけでなくそこに針目(縫い目)があります。

 

      右が4本ロックの縫い目、真ん中と左は3本ロックです。

        (わかり難くてすみません。)

  

 

   説明が分かりにくかったかも、、すみません。

 

    要するに3本ロックミシンは、縫い目が出来たことで、

       洋裁の端かがりだけでなく、

      それまで専門の工場でしかできなかった、

      カットソーをすることが可能になりました。

 

    お話ししたいことが沢山ありすぎて・・

     長くなりますので、

   順を追ってお話しさせていただきたいと思います。

      ありがとうございます。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

       Ctrlを押しながらクリックして頂くと画面が変わりません。

</form>
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックミシンとは?必要性は?

2016年08月29日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

         早朝 降っていた雨も上がり、

     今は 薄日も差しています。が、空を見上げると、

   重い雲が垂れ込め、嵐の前の静けさといった感じです。

 

    こんな日は何となく、気持ちが落ち着きませんね。

  

     

  先日ロックミシンの選び方、について書かせていただきましたが、

      ロックミシンをお持ちでない方にとっては、

 

      そもそもロックミシンとは何?必要性は? 

         そんな疑問をお持ちの方も・・

 

    そこでロックミシンについてお話ししたいと思います。

 

   わかっている方には、そんな当たり前のこと、と思われそうですが、

      しばしお付き合いいただければ嬉しいです。

 

   ロックミシンは、初め、

    洋裁をする際、縫い代のほつれ止めの為に作られました。

 

   洋裁では、普通のミシンで縫い合わせた後、

  縫い代を割り(縫い代を左右に開きます。)アイロンでおさえます。

    そのままでは縫い代の布端がほつれてしまいます。

 

   そこでロックミシンの無い時代は、次のような始末をしました。

    

     1、縫い代をすべて糸でかがる。

     2、パイピングをする。(裏地などでバイヤステープを作りくるむ)

     3、捨てミシン(端ミシン)を掛ける。

     4、薄地のコットンなどは5ミリほど折り、端ミシンをかける。 

 

   生地により上記のような始末をしていましたが、

     これでは大変な手間と時間がかかりますね。

    (注、必要によっては今でも上記始末をすることがあります。)     

 

   これを解消するためにロックミシンが出来ました。

 

   最初に作られたのは、2本ロック、です。が、

    それでも上記の手間に比べたら画期的なものでした。   

       縫い代を綺麗に切り揃えながら、

       自動的にかがってくれますから。

 

  その後3本ロックが出来、さらに4本ロックも出来ました。

 

      その違いについては、長くなりますので、

     少しづつ書かせていただきたいと思っています。

       お付き合いありがとうございます。

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

       Ctrlを押しながらクリックして頂くと画面が変わりません。

 

   2本ロックは現在製造してないのか画像が見つかりませんでした。

JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200
—3本ロック
ジューキ
 
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">
JUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-114DMスペシャルJUKI ジューキ 2本針4本糸差動送り付きロックミシン MO-114DMスペシャル
—4本ロック
ジューキ(JUKI)
 
</form><form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">   この他にもいろいろなメーカーや機種があります。</form>
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックミシンの選び方と教室使用ロックミシン

2016年08月23日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

     ご訪問感謝申し上げます。

 

       今日は台風一過とはならないようです。

     朝方晴れていましたが、もう雲に覆われてきました。

    

    ところでリオ五輪の閉会式には驚きましたね。

   まさか安倍総理がマリオになって土管から出てくるとは・・

  東京五輪では日本の良さを、全世界の人にわかってほしいものです。

 

 

     さて、先日TANAKA式カットソー教室で使用している

      ロックミシンを、少しご紹介させていただきましたが、

    今日はもう少し詳しく、お話しさせていただきたいと思います。

 

     教室で使用しているロックミシンは、これです。

       (クリックで詳細が分かります。)

 

    JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200JUKI ジューキ ロックミシン MO-Y200
ジューキ
 
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws"></form>

      なぜこのロックミシンを使用しているかというと、

      巻きロックが、簡単で綺麗に出来るからです。

 

 

   私は以前、手芸店でロックミシンの講習をしていたことがあります。

      お店で購入して頂いたロックミシンだけではなく、

    すでにお持ちの方でも、使いこなせない、使い方が分からない。

   そんな方にも、どんなロックミシンでも教えさせていただいていました。

   

     生徒さんはいろいろなロックミシンをお持ちになります。

     細かい操作の仕方は、メーカーや機種により異なりますが、

        基本的な構造はみな同じです。とはいえ、

     古いミシンなどは、私も試行錯誤しながら教えていました。

  おかげでロックミシンに関しては、かなり詳しくなったと自負しています。

 

    話を戻しますが、↑のロックミシンを使用しているのは、

 

       巻きロックが簡単で綺麗に出来ること。

       比較的安価であること。(気軽に初めて頂きたいので)

     (あくまで私見です。すべてのロックミシンを試したわけではありません。)

 

   また、3本ロックを使用しているのは、

      4本ロックですと、巻きロックや普通ロックの際、

       針を1本抜かなければいけない為です。

       (慣れるまでは億劫になります。)

 

     慣れた方はこの機種で4本ロックもあります。

  JUKI 2本針4本糸差動送り付きオーバーロックミシン MO-114D 

   

    もちろん巻きロックばかりしているわけではありませんし、

        好き好きもあります。

        でもせっかく機能があるのに、

      使えないのはもったいないですよね。

 

 

   ただし、ロックミシン初心者の方は要注意です。

       (慣れるまで少し時間が必要です。)

     教室に来てくださっている生徒さんには、

    ロックミシンのトラブル対処法などもお教えできますが、

       ご自宅で一人で楽しんでいる方は、

      トラブルに対応しにくいかもしれません。

 

   そんな方は初心者用のロックミシンがお勧めです。

        少し高価にはなりますが、

     エアースルー付きのロックミシンがお勧めです。

    これはパイプの中を空気圧で糸通しをするものです。

      (クリックで詳細が分かります。)

 

             ジューキ 2本針4本糸ロックミシン衣縫人(IHOJIN) BL57EXSジューキ 2本針4本糸ロックミシン衣縫人(IHOJIN) BL57EXS
ジューキ
 
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">

  

 

</form>

   エアースルー付きのロックミシンにも種類があります。

      さらに高価になりますが、

    糸調節まで自動の全自動ロックミシンもあります。

      (クリックで詳細が分かります。)

ロックミシン ベビーロック 糸取物語 BL660FEXロックミシン ベビーロック 糸取物語 BL660FEX
ベビーロック
 
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">

 

 

</form>

   ただ注意していただきたいのは、

    いろいろな縫い方を楽しみたい方、一つ上を目指す方、などには

      糸調節が出来るロックミシンがお勧めです。

      

    全自動のロックミシンは、

     初心者の方にやりやすいように出来ていますが、

      糸調節が出来ない為、例えば巻きロック等も、  

     あらかじめ決められた巻きロックしか出来ません。

   (慣れると生地によって、幅や縫い目など調節したくなります)

 

 

    もうひとつ、全自動の機種によっては、

      ウェーブロックが出来るのもあります。    

              2本針4本糸ウェーブロックミシン 【ベビ-ロックミシン】baby-lock (ジューキ) 糸取物語 【BL-69WJ】2本針4本糸ウェーブロックミシン 【ベビ-ロックミシン】baby-lock (ジューキ) 糸取物語 【BL-69WJ】
ジューキ (JUKI)
 
<form action="/admin/newentry" method="post" name="aws">

    ウェーブロックは、全自動ならではの機能で、

      波状の巻きロックが出来ます。

   使い方によっては、いろいろなアレンジが楽しめると思います。 

</form>

  

 

    これからロックミシンを購入希望の方へ、

  

       個人のミシンやさん等では、初心者の方には

      全自動のロックミシンを勧めることが多いと思います。

     

       それはお客様のことを考えてのことと思います。

    が、その方の目的や目指すもので、必要なミシンが違ってきます。

 

         上記をよくご覧いただいて、参考にしていただければ嬉しいです。

         もし近くの教室に通う予定でしたら、

        講師の方に相談するのがいいと思います。  

   

  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

       Ctrlを押しながらクリックして頂くと画面が変わりません    

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックミシン選びと糸交換(これからカットソーを始める方へ)

2015年11月14日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

      いつもブログをご覧頂いて感謝申し上げます。  

  今日はカルチャセンターでの講習が午前中あり、出かけます。

  

    今回は、これからカットソーを始める方の、

      ロックミシン選びについて、です。

  はじめての方は、どんなロックミシンを選んだらいいのか迷いますね。

 

       結論から言うと・・

 

  ロックミシンを使うのは初めての方で、機械は苦手だと言う方には、

    初心者向きの、糸通しが楽なエアスルー付きのロックミシンがお薦めです。

    また、糸調子もお任せの、全自動のミシンもあります。(糸取り物語等)        

        (ウェーブロックが出来る機種もあります。)    

 

  洋裁経験者でロックミシン経験者の方は、

    糸調子の調整が出きる、ロックミシンがお薦めです。

    糸調整をすることにより、より好みの縫い方をすることが出来ます。

       (糸調整で、飾り縫いなども出来ます。)

       ↓↓

    糸交換も、糸を結ぶことにより、

     簡単に、糸交換することが出来ます。

         (エアースルー付きのロックミシンでも同じように出来ます。)

 

        糸交換の仕方はこちら →☆ 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると励みになります。   

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トラブルを防ぐためのロックミシンの確認(去年記事)&ワンピース

2014年11月11日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

     いつもブログをご覧頂いて感謝申し上げます。

   今朝は昨日とは一転、寒い朝です。風邪に気を付けましょう!

    

 

    これは昨年の記事ですが、トラブルを防ぐための、

      とても大事なことが書いてあります。

 

  PCに慣れてなかった去年の方が時間をかけ、一生懸命記事を書いていたようです。

 

   でも読み返すとやはり読み難い なので読みやすい様、修正しました。 

 

    大事なことが書いてありますので、ぜひもう一度ご覧くださいね。

 

 
 作り方4(ロックミシンの確認)&カットソー生徒作品 
       いつもご覧いただきありがとうございます。       今日は裁断した...
 

 

 

     これはFさんのカットソー作品です。

   フレアーワンピースを秋冬物の暖かいニットで作りました。

      (カーディガンは既成品です。)

     素敵ですね。 私も欲しくなりました。

 

      

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へクリックして頂けると嬉しいです。    

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

  初めてロックミシンを使う方の為に、&ドレープTシャツ

2014年05月31日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

          ご訪問頂き、ありがとうございます。 

         今朝は早く眼が覚め、PCに向かっています。

 

 

         今日は初めてロックミシンを使う方の為に、です。

 

        まず、縫って見ましょう。(試し縫い)

           糸はロックミシンを購入した際に、初めから付いていると思います。(メーカーによりますが)

           また、糸調子もそのまま縫える状態になっていると思います。(新品の場合)

             ( 糸が付いて無い時は、先日UPの → ☆ )

 

        何か端切れ布を用意します。

           まず、点検です。点検の仕方は先日UPの → ☆

           電源を入れて、縫い始めますが、押えを上げてはいけません。

             そのままでもコントローラーを踏めば、布を送ってくれます。

 

           少し切りながら(切りそろえながら)縫っていきます。  

             その際見るのは針ではなく、メス(刃)を見ます。

              布はピンとまっすぐになる様にします。

            縫っていきます 

 

        縫い方は・・、次の3点は悪い例です。

                   

         布をたるませる  ×        布を左に動かす  ×       布を右にずらす  ×

         

 

         正しい縫い方は、始めの写真の様に、

            布をたるませたり、左右に動かさず、まっすぐにして縫います。

 

        縫い終わったら、そのままコントローラーを踏み続けて

           空環(からかん)を10㎝程出し、糸を切ります。

         糸切り

 

        続きます・・

 

          こちらはTさんのカットソー作品です。

         基本のドレープTシャツですが、 良くお似合いで、素敵ですね。

     

 

                     ありがとうございます。

       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ お手数でも、クリックしていただけると嬉しいです。 

 

   

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ロックミシンでソーイングをしたい方へ3(カットソーとは)

2014年05月29日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

            ご訪問、ありがとうございます。

         今朝も良く晴れて、初夏の陽気になりそうです。

         これから1日カルチャーセンターの講習に出かけます。    

 

 

          さて、ロックミシンでソーイングをしたいかたへ・・

 

         昨日、一昨日とお伝えしてきましたが、要約すると、

 

         まず、縫い始める前の点検を怠らない事。(忘れがちになります。)

         次に、押えを容易に上げない事。(慣れない人ほどあげたがります。)

 

          この2点を守って頂くだけで・・

         ほとんどのトラブルが回避されると言っても過言ではないくらいです。

          (どうしても、怖い、と言う思いから押えを上げてしまいます。)

 

         無意識にしていることが、かえってトラブルを招いてしまっているのです。

         生徒さんを見させて頂いて、慣れない方ほどその傾向があることに気づきました。

 

           それからもう一つ・・

 

           カットソーとは、

          ニットをロックミシンで縫い合わせるものですが、

 

           カットソーに、慣れてくると、

          普通の生地をロックミシンで縫ってしまう方が出てきます。(注意してるのですが・・)

 

           ロックミシンで縫い合わせられるのは、 ニット、 だけです。

            

              なぜなのかは、こちらをご覧ください。 → ☆ 

  

                時間が無いので続きは次回へ・・

 

                     ありがとうございます。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ お手数でも、クリックしていただけると嬉しいです。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

 ロックミシンでソーイングをしたい方へ2(使用前の確認)

2014年05月28日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

          ご訪問頂き、ありがとうございます。

 

        今日は1日、私個人のカットソー教室の 講習があります。

           第2、4(水曜) Am9:30~12:30  Pm1:30~4:30 熊谷市文化創造館(さくらめいと)

 

         

               さて、ロックミシンのつづきです。

          

           トラブルで特に多いのがです。

         ロックミシンを使う前に必ず確認しましょう。      

    

         まず、糸掛け棒を上まで上げて、糸が絡まっていないか見て下さい。

            意外と見逃してしまうところです。

 

            こんなふうになっていませんか? 

           ×です。

 

          きちんと確認する習慣をつけましょう。

          〇です。

   

           次に糸を掛けるところを確認します。

 

         糸をくぐらせる機種はOKですが、      ひっかける機種の場合は外れやすいので注意です。

                                                       

              

 

         この2か所を確認する習慣をつけるだけで、

         かなりのトラブルを防ぐことが出来ます。基本ですね。

          でも、一番忘れやすいのも事実です。

 

                   ありがとうございます。

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ お手数でも、クリックしていただけると嬉しいです。

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

 ロックミシンでソーイングをしたい方へ 其の1

2014年05月27日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

           ご訪問、ありがとうございます。

         今朝もあいにくの雨ですが、過ごしやすい気温です。

 

           

       こんな方はいらっしゃいませんか?

 

         ロックミシンで、ソーイングしてみたい、でも・・

           ロックミシンを使いこなせない、

          本や取扱説明書を見ても、よく分からない、                 

    

        ロックミシンが普及している割に、カットソーをする方が少ないのは

        女性は、機械物に苦手意識のある方が多いからの様に思います。

 

          習うのが一番の早道だと思いますが、

         教室のセッティングされたミシンでは出来ても、

         家にあるロックミシン(同じ物)だと出来なくなる方もいらっしゃいます。

 

          とにかく怖い。。、怖いので思わず押え金具を上げてしまう。

          

                   そんな時はこちらの記事をご覧ください。 → 

 

          また、糸交換が億劫ですよね。

          初心者の方はエアースルーの付いてるロックミシンが楽ですが、

          高価なため、なかなか手が出ない方も多いのでは?

 

        糸交換は糸の結び方を覚えれば エアースルーがなくてもらくにできます               

 

                    糸交換の仕方はこちら → 

 

          次回に続きます・・         

 

              生徒さん作品のご紹介です。

 

          これはNさんのカットソー作品です。

          洋裁教室の生徒さんで、ご自分で型紙から作られました。

       

        

 

                     ありがとうございます。

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ  お手数でも、クリックしていただけると嬉しいです。              

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

 作り方4(ロックミシンの確認)&カットソー生徒作品 

2013年11月10日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

       いつもご覧いただきありがとうございます。

 

      今日は裁断したニットをロックミシンで縫い合わせます。

 

 

  その前に・・・ロックミシンの確認をしましょう。

     糸掛け棒が上がっていますか?

    糸掛け棒の糸掛けに、ロックミシンの糸が絡まっていませんか?

    次にロックミシン本体の、最初に糸掛けをする部分の糸が外れていません  

              か?

      (特に忘れやすいものですので、この3点を必ず確認してください。)

 

 

    試し縫いをしましょう。

                  

 正しい縫目です。3本ロックミシンと 4本ロックミシン       正しくない縫目です。

               

      右の写真は上ルーパー糸が強く、下ルーパー糸が弱い状態です。    

 

      この場合は糸調節ダイヤルで調整しますが、その前に・・

    糸通しが間違っている場合が多くあります。もう一度確認してください。

 

   脇、両肩、脇とロックミシンで縫い合わせます。

 

   縫い合わせた時の糸は少し残して切ります。

   (ロックミシンのみで縫い合わせているため、裁ち切りにするとほつれてしまいます。)

 

     脇のカーブは左手の指で押え、 生地をまっすぐにして縫います。

                                                      

         

 

     カットソーの型紙は、裾と袖口以外は1㎝の縫い代が含まれています。

 

     3本ロックミシンで縫い合わせた時の縫い代は、約5ミリ位ですので、

      3本ロックミシンは5ミリ程度カットしながら縫い合わせます。

      (4本ロックミシンの縫い代は7~8ミリありますので、切りそろえる程度でいいでしょう。)

 

    襟を縫い合わせます。 

 

               

                                                           

   *  表側が出るように二つ折りにして、身頃と合印を合わせてクリップを止めます。

 

      * 襟の縫い合わせたところを、後ろ身頃中心の合印と合わせます。

                                                            

        

 

     後ろ中心の少し手前から、襟を上にして縫い合わせます。

     最後は先に縫った部分を切らないように注意して、2~3㎝重ねて縫い合わせます。

     糸は少し長めに切って、毛糸針に通し、縫目にくぐらせてから切ります。

                 

        裾の始末、他は次回にご説明させていただきます。

 

 

   カットソー生徒作品(上記記事の作品ではありません。)

 

      

 

        これはSさんのカットソー作品です。

      まだ、制作途中ですが、 撮らせて頂きました。

      とても気に入って下さっています。完成するのが楽しみですね。

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ お手数でも クリックしていただけると嬉しいです。

        

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

 ロックミシンの上手な使い方(トラブルを防ぐために)

2013年10月01日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

    ロックミシンが上手く使えない、トラブルが多い・・・

    ロックミシンに、苦手意識のある方も多いようです。

 

     多くの生徒さんを教えさせていただいて感じるのは、

   ほとんどの方が、同じく 間違った使い方をしているということです。

    それは、押え金具、をすぐ上げてしまうということです。

      押え金具

 

    押え金具は必要な時(返し縫や方向を変えるとき、筒縫い等)以外は

    上げないようにして下さい。

 

    縫い始めの時、布がずれてしまう場合は 押えを親指で上げて下さい。

                       

   押えを挙げてから布を差し込みます

 

     縫い終わった時も 押えは上げないでください。

 

    そのまま押えは上げず、ロックミシンを動かして 

     空環を必ず4~5㎝後ろ側に出しておきます。

 

     それから、気持ちは良くわかるのですが・・・

    縫っている途中で 失敗した思いから、すぐ押えを上げてしまう方が多いのです。

 

    押えを 上げたままロックミシンを動かしてしまうと、糸が絡んで

      慣れない方には 修正出来にくくなります。

 

 

     これを守って頂ければ・・

    トラブルはかなり少なくなると思います。 

   ロックミシンを 上手に使って楽しんでいただければ嬉しいです。

 

 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ クリックしていただけると嬉しいです。 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 ロックミシンの上手な選び方

2013年09月21日 | 初めての方へ(ロックミシン選び、使い方)

  ロックミシンを購入したいが 何を選んだら良いかわからない・・・

 色々な方から 良く受ける相談のひとつです。

 私は 急いで購入するのではなく 

 ご自分が 何をしたいのか、良く見極めてから購入するように薦めています。

 それは 何をしたいのか、で、必要なロックミシンが違ってくるからです。

 

  ロックミシンは 洋裁をする際、縫い代のほつれ止め(端かがり)の目的で作られました。

 そのため、初めは2本ロックだけでした。

 その後 3本ロックが出来て 2本ロックよりも綺麗な端かがりが出来るようになりました。

 

  カットソーは ニット生地を使った既製服の技術で それまで専門の工場でしか出来ないものでしたが、

 3本ロックに差動送り、という装置をつけることで、手軽に誰でもカットソーが楽しめるようになりました。

 さらに4本ロックミシンが出来て 3本ロックより しっかり縫えるようにもなりました。

 差動送り、というのはニットを縫った時の 生地の伸びや、つれを抑える装置です。

 

    

     3本ロックミシンです     真ん中が差動送りです   3本ロックは 1本針です。      糸は3本です

 

    

      4本ロックミシンです          4本ロックミシンには針が2本ついてます      

        

     3本ロック縫目      4本ロック縫目            裏側です

 結論ですが、

  洋裁が目的の方は        3本ロックミシンで差動送りがなくても構いません。

  カットソーをしたい方は      3本ロックミシンの差動送りがついているもの、か、4本ロックミシン

  両方したい方で・・・

    初心者の方は     まず、3本ロックミシン(差動送りつき)を、お薦めしています。

                 4本ロックミシンは上記写真のように針が2本ついています。端かがりや巻きロック等をする場合は

                 針を1本抜いて 3本ロックにする必要があるからです。

                 または 少し高価になりますが、エアー(空気圧)で糸通しが出来るものもあります。(4本ロック)

                 糸通しが苦手な方にお薦めです。 (衣縫人、糸取物語等)

   

    アタッチメントについて

         アタッチメントはロックミシンに慣れてからの購入をお薦めします。

         使いこなすのに かなりの練習が必要です。

         同じ物を たくさん作る方向きだと思います。

 

      参考になりましたでしょうか。ロックミシンをより、楽しんで頂ければと思います。 

        ロックミシンの上手な使い方、糸の上手な取り替え方等は 後日記事にしたいと思います。

              ランキングに参加しています。                 

     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ お手数でもクリックしていただけると嬉しいです。 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加