RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

神戸マラソン 2016

2016-11-22 10:27:02 | その他スポーツ

11月20日  第6回神戸マラソンが開催されました。

 

友人の「ヒロミッチ」が秋田県横手市から参戦!

ということで沿道に応援に出かけました。

 

 

この日は薄日が差し、湿度が高くて最高気温も20度を超え、マラソンランナーにとっては厳しいコンディションでした。

 

ヒロミッチの応援は数年前の大阪マラソンでも行きました。その日も暑くて大変な日でしたが、4時間を切る好タイムで完走していたので今回の目標を前夜に居酒屋で聞いたところ、

 

今回は愉しむのが第1で、制限時間内(7時間)に完走できればいい。目標は6時間かな?

 

ってことだったので、10キロ1時間20分を目安にして、須磨駅前(10キロ)10時20分、東垂水駅前(15キロ&20キロ)11時&11時40分、苅藻駅前(30キロ)13時、ゴール前3時

 

と勝手に決めて移動計画を立てました。

 

 

 

10時に須磨駅着

 

 

コスプレランナーもたくさんいます

 

 

パンダにピカチュウw

 

 

 

 

 

 この他にもトランプ大統領やサザエさん などなどたっくさんw

 

 

凄かったのは「坊ちゃん」の格好で下駄を履いて走ってる人。

これがまた早い!w

 

 

 

ヒロミッチはほぼ想定時刻に通過していきましたが、沿道の応援団がいっぱいで写真は撮れず・・・・

 

 

 

山陽電車に乗って東垂水に移動

 

 

あと数キロで折り返し地点の舞子公園なので11時前は往路と復路、両方ランナーがいます

 

 

 

 

 

予定時間から若干遅れてヒロミッチがやってきました

 

 

 

 

今年はアクション仮面ですねw

 

 

 

 

やや疲れているみたい

 

数日前にギックリ腰をやって、体調は万全ではないのが影響しているのか?

 

 

 

しかし 気のせいかも?w

 

 

 

 

 

 

折り返してくるまで時間があるので目の前にある垂水スポーツガーデンをぶらぶら

 

 

 

 

 

木々もだいぶん色づいてきましたね

 

 

 

 

 

ここはこの猫ちゃんの縄張りらしい

 

 

 

 

 

さて11時40分になったので沿道に戻って応援

 

 

ワンちゃんも応援

 

 

 

 

 

 

11時50分に通過。

遅れ幅が広がってるなぁ

 

 

 

ここから山陽電車で塩屋、JRに乗り換えて新長田、地下鉄海岸線に乗り換えて苅藻へ

 

 

13時20分に通過。

声を掛けると、心肺も足も大丈夫なんだけど腰が・・・・

って言ってる

 

無理せず頑張れ!と言うと、

 

歩いているから大丈夫^^

 

 

ってw

 

 

 

三宮に出てポートラーナーでゴール地点に向かいます

 

 

 

3時過ぎても来ません・・・・・・

 

 

3時半、ようやく来ました

 

 

 

 

沿道の声援にハイタッチで応えています。

 

余裕だなw

 

 

走れ!って言ってるぞ!w

 

 

 

 

 

でもフィニシュ地点はすぐそこです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、一緒に応援した「りっとうさん」と「くまっち」と拙者の3人で「ヒロミッチ」のお疲れさん会

 

 

さぞや疲れたのかと思いきや 何の何の

 

 

元気なもんで、焼肉をガツガツ食べてましたよw

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北近畿小旅行 4

2016-11-11 09:31:55 | その他

舞鶴地方総監部は海上自衛隊舞鶴地方隊の中枢で、秋田県から島根県までの日本海を担任しています。

 

直属部隊は掃海隊、警備隊(ミサイル艇部隊を含む)、教育隊、音楽隊などで、別組織である舞鶴基地所属の第3護衛隊群の運用も行います。

 

明治34年に海軍鎮守府(旧日本海軍基地)が置かれたのが発祥で、初代司令長官は日露戦争で名を馳せた東郷平八郎です。

 

 

そういう歴史から敷地内に海軍記念館があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内には日露戦争や東郷平八郎に縁の資料がたくさん展示されています。

また講堂は実用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この正門前にある北吸岸壁は護衛隊群専用岸壁で、日曜日は予約なしで入場・見学ができます。

 

 

あいにく艦隊旗艦「ひゅうが」は出航中、イージス艦「みょうこう」と「あたご」は修理中ということで、ちょっと寂しいです。

 

 

 

 

 

護衛艦「まつゆき」

 

1986年3月就役のはつゆき型の第9番艦

基準排水量:3100トン、ガスタービンエンジン2基搭載、速力29.7ノット、乗員200名

主な兵装は速射砲1門、ファランクス2基、シースパロー対空ミサイル1基、ハープーン対艦ミサイル2基、アスロック対潜ミサイル1基、魚雷発射管2基。

哨戒ヘリを1機搭載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

艦名を写そうと構えると、ロープが中央に垂れ下がっていてちょっと邪魔だな~  って思っていたら自衛官の方がそっとずらしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護衛艦「せんだい」

 

 

 

 

1991年3月就役のあぶくま型の第4番艦

艦名の「せんだい」は鹿児島県の川内川が由来で、今年の3月呉基地から異動になりました。

 

基準排水量:2000トン、ガスタービンエンジン2基搭載、速力27ノット以上(詳細未公表)、乗員120名

主な兵装は速射砲1門、ファランクス1基、ハープーン対艦ミサイル2基、アスロック対潜ミサイル1基、魚雷発射管2基。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミサイル艇「はやぶさ」と「うみたか」

 

 

はやぶさ

2002年就役のはやぶさ型ミサイル艇の1番艇

基準排水量:200トン、ガスタービンエンジン3基、ウォータージェットポンプ3基搭載、速力44ノット、乗員21名

主な兵装は速射砲1門、90式対艦ミサイル2基、12,7mm機銃2基。

 

 

うみたか

2004年就役のはやぶさ型ミサイル艇の5番艇

 

仕様、装備ははやぶさと同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し離れた所に給油艇と給水艇がいます

 

 

 

 

 

 

タグボートの先端は艦に傷がつかないよう、きれいにカバーされていました

 

 

 

 

 

この後は赤レンガパークを経由して港内遊覧船に乗ります。

 

 

出口横の売店でお土産を買いました。

 

 

 

お馴染み 海軍カレー ですが 万願寺とうがらし入りの舞鶴限定版

 

 

 

 

 

海自マーク入りのきんちゃく

 

 

 

 

 

潜水艦型ボールペン

 

 

 

 

 

赤れんがパーク

 

旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として、明治35年から明治36年に建てられたもので、この内8棟が平成20年に国の重要文化財に指定されています。

 

「日本のいちばん長い日」など、たくさんの映画のロケ地にもなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊覧船は約30分で港内を巡ります。

 

出航前、水面では鴨が寝てる?

 

 

 

 

掃海艇がいました

 

「すがしま」

1999年3月就役のすがしま型掃海艇の1番艇

乗員45名の木造船です(鋼船だと機雷に反応してしまう)。

 

 

 

 

 

 

多用途支援艦「ひうち」

2002年3月就役、基準排水量980トン、乗員45名

 

トラブルを起こした艦艇を救出するためのものです

 

 

 

 

 

舞鶴基地に隣接するジャパンナリンユナイテッド(元は日本鋼管、住友重機、日立造船、IHIの造船部門の合併会社)舞鶴事業所にイージス艦「みょうこう」が入っています。

 

 

 

 

隣りの岸壁には「あたご」が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど北吸岸壁で見たミサイル艇

 

 

 

 

 

せんだい

 

 

 

 

 

まつゆき

 

 

 

 

 

存分に楽しみました

 

 

 

帰りに舞鶴港とれとれセンターの海鮮市場に寄ってお買いもの。

 

本日解禁の松葉ガニ(オス)はさすがに手が出ません。

 

セコガニ(メス)を二杯と大あさり2個、地元特産の土えびを夕食用に買って帰途につきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北近畿小旅行 3

2016-11-10 08:56:51 | その他

辺りが薄暗くなってから拝観したのは

 

金剛院

 

 

 

 

 

別名「もみじ寺」とも呼ばれていますが、正式には真言宗東寺派 鹿原山慈恩寺

829年の創建で、三島由紀夫の小説「金閣寺」の舞台になっています。

 

 

紅葉には少し早かったようですが隣接する公園では、この日から始まるライトアップの準備がされていました。

 

 

 

 

 

 

 

本殿は105段の階段を登ったところにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相当暗くなってきたので今夜の宿泊地舞鶴の市街に行きます。

 

 

宿泊は港近くの「ホテルマーレたかた」

部屋は広いし、部屋も浴室もオーシャンビューで値段の割にはいいホテルでした。

(朝食はイマイチw)

 

 

夕食は近くにあるお店「卑弥呼」

 

 

 

 

 

 

 

 

割烹と居酒屋の中間くらいの感じですかね。

味は悪くないのですが、対応が・・・・

 

なかなかオーダーを取りに来てくれないし、

白子の天ぷらを持ってきて「天つゆ忘れました」

すぐに持ってくるのかと思えば中々来ない。

訊くと「今作ってます」

は?

 

天ぷらはすっかり冷めてしまいました。

 

値段は高めです。

茹でズワイガニ(解禁は明日ですから当然冷凍もの)が4000円とか、アワビが8000円とか。

 

 

早めに切り上げてコンビニで夜食を買って帰りましたw

 

 

 

明日は海上自衛隊舞鶴基地(舞鶴地方総監部)へ行きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北近畿小旅行 2

2016-11-08 14:57:39 | Weblog

2日目

 

朝からいい天気

朝陽がまぶしい

 

 

 

 

 

 

 

 

水鳥たちはまだ眠いのか?w

 

 

 

 

 

今日は天橋立をたっぷり

 

 

遊覧船乗り場へ行き、遊覧船には乗らずにレンタサイクルを借りて松林をのんびり走ります。

 

 

 

 

 

宮津湾を南北に仕切っている松林(砂州)の内側を阿蘇海と言うそうです。

穏やかです

 

 

 

 

 

 

 

風がないので宮津湾側も穏やかですがw

 

 

 

 

 

松林は対岸の一の宮地区まで歩いても1時間くらいです。

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇海には鴨がたくさんいます

 

 

 

 

 

外海側にはいないみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど中ほどに神社があります

 

 

 

 

 

天橋立神社

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても気持ちがいいです

 

 

 

 

 

 

 

 

漁をしているみたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ松林の終点

 

 

桟橋近くにはカモメがいます

 

 

 

 

 

 

 

一の宮桟橋で自転車を返し、すぐ近くにある

 

元伊勢籠(もといせこの)神社

 

へ参拝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝後はケーブルカーに乗って傘松公園へ

 

 

 

 

 

このあたりから観光バスで来た観光客がどっと増えてきました

 

 

 

 

 

股覗きもしましたよw

 

 

 

 

左が宮津湾、右が阿蘇海

 

 

 

 

 

 

 

 

次はここから細い山道を専用バスに乗ってさらに上にあがります。

 

 

西国巡礼第28番の札所  成相(なりあい)寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

704年、真応上人の開基で、文武天皇の勅願寺となったらしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山して一の宮桟橋から遊覧船に乗ってホテルまで戻ります

 

 

桟橋では「えびせん」の小袋を売っていて、「カモメに投げてください」なんてアナウンスしています。

 

 

 

で、

 

 

いっぱい寄ってきましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松林を外から見るのもいいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは朝渡って行った廻旋橋

 

 

 

 

 

 

 

お昼は桟橋近くの食堂で名物?なのかどうか、「あさりうどん」

大きな「あさり」がたくさん乗ってました

 

 

ここからはお寺巡り

 

 

松渓山 智源寺

 

曹洞宗の修行道場としても知られ、1625年に宮津城主・京極丹後守高広が母堂・惣持院殿松渓智源大禅定尼追善のために建立したお寺です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市街地にある立派なお寺でしたが、人影はありません

 

 

 

 

 

 

 

宮津市を後にして、舞鶴市へ向かいます

 

 

桂林寺

 

1401年創建の曹洞宗の禅寺です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにも人影はありませんでした

 

 

 

すぐ近くにある

 

 

慈恵山円隆寺

 

995~999年ころ開創されたという真言宗のお寺です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本堂横の石段を登って行くと「御成門」と書いてあります。

恐る恐る覗いてみると恐らくご住職の奥さんだと思われる高齢の女性が庭の掃除をされていたので声を掛けてみました。

 

 

「どうぞ中にお入りください」と言われて、しばらくお話をしました。

 

藩主牧野氏がお参りされたので御成門があるんだそうで、広大な敷地と綺麗な庭があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は江戸時代のものらしいですが、左側の屋根はカーブしています

 

 

 

 

 

 

 

舞鶴の中心部を通り過ぎて東の方へ行きます

 

 

 

松尾(まつのお)寺

 

西国第二十九番札所 真言宗醍醐派のお寺です。

創建は708年と言われています

 

 

細い山道をひたすら登って行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れが近くなってきましたがもう1か所行きます

 

 

 

(つづく)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北近畿小旅行

2016-11-07 15:29:51 | その他

まず向かったのは兵庫県豊岡市出石町

 

 

出石は何度も訪れていますが、落ち着いた風情がとても素敵な街です。

蕎麦も美味いしね。

 

 

 

この日寄ったのは後の予定があるので宗鏡寺(すきょうじ)だけです。

 

 

 

こんなのは以前来た時にはありませんでしたw

 

 

 

宗鏡寺の門前にあります

 

 

 

 

 

宗鏡寺

別名沢庵寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1392年(元中9年)、山名氏の菩提寺として創建された。開基は山名氏清、開山は東福寺の大道似禅師。

山名氏滅亡後永らく荒廃していたが、出石城主小出吉英の勧めを受けた沢庵により1616年(元和2年)に再興されたものです。

 

 

 

 

 

 

 

ここの庭はいつ来ても綺麗で、落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉はあと2週間後くらいが一番かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐりがたくさん落ちています

 

 

 

 

 

沢庵和尚の墓碑

 

 

 

 

 

枯れ葉も秋の風情

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご朱印はご住職が書いてくれました。

書き終わった後、お経を唱えていただいたのは初めてです。

 

 

 

 

 

大根の絵が洒落てます。

 

 

お昼を回ってお腹が空いたw

 

 

蕎麦を食す!

 

 

 

 

 

 

 

たくみや

 

 

 

 

 

席が空くのを5分くらい待ちました

 

 

 

 

 

出石皿そばと出汁巻を注文

 

 

ツユと山葵がきました

 

 

 

 

 

出汁巻

 

 

 

 

美味い!

 

 

 

蕎麦の登場

 

 

 

 

 

私たちは1人前(5枚)だけでしたが、周りのお客さんは殆どが2~3枚を追加注文していて、中には5枚追加の人もいました。

 

 

最初はツユとネギだけでいただき、その後ツユに山芋、大根おろし、卵を入れていただきましたが、人気店だけあって、とても美味しかったです。

 

 

お皿を重ねていてフと気が付いたんですが、

 

 

二人で10枚あったお皿の柄は9枚がこれ

 

 

 

 

 

 

私の食べた内の1枚だけがこれ

 

 

 

 

 

 

 

当たり!? w

 

 

 

午後は京都府宮津市、天橋立に向かいます。

 

 

 

先にホテルにチェックインしてから、近くにある智恩寺へ

 

 

 

 

 

 

 

808年(大同3年)、平城天皇の勅願寺として創建されたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線香をお供えして、煙をいっぱい被りましたw

 

 

 

 

 

ここのおみくじは可愛いです。

 

扇子の形をしています。

 

 

 

 

 

ご朱印

 

 

ジャンパーを着た若いお兄さんが書いてくれましたが、中々の達筆

 

 

 

 

 

 

拝観の後は観光船の桟橋や廻旋橋付近をぶらぶら散歩

 

薄暗くなると冷え込んできたのでホテルに戻ります。

 

 

 

夕食は部屋食にしました。

たまにはいいですね。

 

 

メニュー

 

 

 

 

デ~ンと並びました。

暖かいものは後で持ってきてくれるそうです。

 

 

 

 

 

ガツガツ食べるもんだから、配膳のお姉さんは忙しそうで、ちょっと恐縮w

 

 

 

暖かいものがきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釜飯も炊けました

 

 

 

 

 

デザートが来ましたが、ちょっと残しちゃったw

 

 

1日目終了

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加