RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

沖縄旅行 その4

2016-04-23 09:26:48 | 旅行

3日目

 

朝からどんより曇り空

 

午後からゴルフの予定なので何とか降らずにもって欲しいのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルビーチゴルフクラブ

 

 

 

宮里3兄弟や比嘉真美子プロがトレーニングしたコースです。

 

 

 

 

 

殆どのホールで海が見えます。

 

 

 

 

 

しかし・・・

 

スタートしてすぐ、1番ホールの2打目地点で突然の大雨。

突風も重なってカッパを着るどころか、傘をさす余裕すらなく、全身びしょ濡れですw

 

 

何とかハーフを終えるところまできましたが雨は上がる気配がなく、濡れた体が冷たくなってきたのでここでギブアップ。

 

残りのハーフをキャンセルして帰りました。

 

 

で、軽く何か食べよう と また宮里そばw

 

小を食べて外に出ると雨は上がっています(爆)

 

 

ブセナリゾートにある海中公園にでも行こうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

海は荒れていますが、グラスボートに乗ります。

 

 

 

 

 

この船の底がガラス張りになっていて、海中の魚たちを観察することができます。

 

 

 

 

ちょっと濁っていますが、美味しそうな魚と食べたくない魚がたくさん見えますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は海中展望塔に

 

 

 

 

 

 

 

 

風が冷たくなってきました。

 

ホテルに帰るぞ!

 

 

 

 

 

最終日

 

といっても、午前便ですから何をするかっていうと

 

荷物をまとめて空港に向かうだけですw

 

 

夜が明けたばかりの海

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ空港へ

 

 

 

 

 

 

我が家の鍵当番「ヨータロー」は名護のチンアナゴくんと仲良くなったようですw

 

 

 

 

 

那覇空港出発直前になって「機材の都合で出発が5分遅れます」

 

 

直後、F15イーグルが上がっていきました。

 

どうやらスクランブルで上がるので民間機が制限されたみたいです。

那覇空港は空自のものを民間が借りているものですから、当然空自優先です。

 

 

誘導路を進んでいくとイーグルがたくさん並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誘導路の先でまたまた待たされます。

 

恐らく到着便も着陸を待たされていたんでしょう。数珠つなぎになって降りてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5~6機いたでしょうか。

ここで10分近く待ってようやく離陸しました。

 

 

 

家の玄関ではシーサーがヨータローと仲良くしています。

 

 

 

おしまい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 その3

2016-04-22 09:09:41 | 旅行

今帰仁城址にやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

15世紀初めの沖縄は大きく分けると北部、中部、南部の3つの国で形成されていて、今帰仁城は北部の国王、北山王の居城でした。琉球王朝によって統一された後は重要な位置ということで監守が派遣され、その住居となっていました。

1609年に薩摩藩の攻撃を受けて城が炎上、監守は住まなくなりましたが、島民の精神的拠り所として城址だけを残しています。

2000年に世界遺産に登録されています。

 

 

 

 

 

古宇利殿内(コウリフイドゥンチ)

 

 

今帰仁城の正門にあたる平郎門の左手前、つまり城外ということになりますが、この城は幾つも外壁があって、ここの外側にも外壁はあります。

 

小さなほこらの中に香炉が置かれているだけの簡単な作りで、北東の方向を拝み、古宇利島(こうりじま=あとで行きます)の人々が旧8月に参拝するそうです。

荒れ果てて壊れかけていたのものをコンクリートで再現したものが残っていたそうですが、昭和50年に古い写真を参考にして旧来のものに近い形で復元されました。

 

 

 

平郎門

 

 

今帰仁城の正門にあたります。

崩落していたものを1962年に復元。

 

 

中に入ります。

 

 

 

 

志慶真乙樽(しげまうとぅだる)の歌碑

 

 

 

何て書いてあるかと言えば、

 

今帰仁の城 しもなりの九年母
志慶真乙樽が ぬきゃいはきゃい

 

どういう意味かというと、

 

 

今帰仁城の南にある志慶真村という集落に「乙樽」という美女がいて、山北王は側室とした。

何不自由なく暮らす幸福な毎日を過ごしたが、高齢の王には長い間後継ぎが無く、王妃も乙樽も世継ぎを授かることばかりを祈っていた。

やがて王妃が子を授かり、そのことを季節はずれの蜜柑が実ったことに例え、子供のはしゃぐ声に満ちた平和な様子を謡ったものです。

 

 

さらに上に登ります。

 

 

 

一番高い場所からの眺望です。

 

 

 

 

 

火之神の祠(ヒノカンノホコラ)

 

 

 

主郭、本丸にあたるところにあるほこらで、今帰仁城監守が首里へ引き揚げた1665年頃に設置されたと考えられています。

これは戦後に改築したものです。

 

沖縄には仏教のお寺などはなく、重要な拝所として参詣者が絶えないそうです。丁度この日は沖縄のお彼岸にあたり、参拝者がいたために普段閉じられている扉が開いています。

 

 

 

一番奥(東側)まで行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道

 

 

 

すでにほこらの扉は閉められていました。

 

 

 

平郎門を中からみた画

 

 

 

 

 

5時になりました。

 

今帰仁の北東にある古宇利島(こうりじま)へ向かいます。

 

 

ヤンバルクイナがスイカをクイナと誘っていますw

 

 

 

 

 

古宇利島に渡る古宇利大橋

 

 

 

 

長さが1960mで平成17年2月8日開通。通行無料の離島架橋としては全国で2番目に長い橋です。

(ちなみに一番長い橋は昨年開通した宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋3540m)

 

 

 

 

渡って古宇利島へ。

 

 

 

 

島から見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

6時を過ぎて夕陽が綺麗です。

 

 

水も綺麗ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに向かいます。

 

 

つづく

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 その2

2016-04-21 10:15:26 | 旅行

2日目です

 

 

昨夜は大雨でした。

夜が明けてもまだ降っていて、海も荒れています。

 

 

 

 

 

 

午前中はゴルフ♫

 

 

許田ゴルフクラブ

 

 

 

2,867ヤード パー59のショートコースです。

200ヤードを超えるホールは5つで最長が326ヤード。

一番短いのは90ヤードってのがあります。

 

 

10時前のスタートで、雨は上がっていますが下はぐちゃぐちゃw

 

レインウエアの下だけ履きました。

 

 

 

しばらくすると晴れ間が出てきて、レインパンツは暑いw

 

 

 

 

海も見えます

 

 

 

 

コース内に飼っているアヒル?

 

 

 

 

ニワトリのようなトサカらしきものがあるのは初めて見ました。

 

 

 

昼食は名護市内に行きます。

 

 

 

 

 

有名な「宮里そば」

 

 

 

地元民に人気のお店だそうです。

 

 

メニュー

 

 

 

これだけですw

 

 

奥の販売機で食券を買います。

 

 

 

 

 

待つこと数分。

「三枚肉そば」がきました。

 

 

 

 

沖縄と言えば「そーきそば」が有名ですが、そーきそばは骨付き肉をトッピングしていて、この三枚肉そばは「沖縄そば」として分類されています。

 

 

カツオとコンブの出汁が利いた薄味の美味しいスープです。

麺は名護独特の平打ちで、一見少ないように見えますが、コシのある麺がぎっしり入っています。

 

地元の人たちはテーブルに置いてある紅ショウガをトッピングしたり、唐辛子エキスを振りかけて食べていますね。

 

 

これ一杯で満腹になりました。

 

 

午後はまず美ら海水族館を目指します。

 

 

 

 

 

 

海洋博公園の中にあるんですが、敷地が広くて中々たどり着きませんw

 

 

 

 

おもしろいものがたくさんいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはシーサーの噴水

 

 

 

 

 

 

ようやく入口まで来ました。

 

 

 

 

 

 

アジア系外国人観光客が一杯w

 

 

 

 

 

入り口前からはいい景色が望めます。

 

 

 

 

中はここから下へ下へと下って見るようになっています。

 

 

流石に沖縄らしい魚たちがたくさん泳いでいます・・・・

 

 

 

 

 

 

 

隠れていても見つかってるで~w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラゲの大群

 

 

 

 

チンアナゴ

 

 

 

 

 

タツノオトシゴ

 

 

 

 

巨大水槽の前は混みあっています

 

 

 

 

4時近くになったのでこれでオシマイ。

 

 

出口ははるか上ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとは今帰仁城址へ行きます。

 

 

つづく

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行 その1

2016-04-20 12:41:38 | 旅行

すごい久しぶりに沖縄に行ってきました。

 

 

3泊4日、ホテルはすべて2食付、神戸-那覇の往復航空券、4日間のレンタカー付きで一人3万円ポッキリって超安くないですか?

 

 

まぁ4日とは言っても出発日は午後便で最終日は午前便ですから、沖縄でゆっくり観光などを愉しめるのは実質2日間と言えます。

 

 

ホテルは阪急交通社のクラス分けで「B」ですから上から3番目。

古いタイプのリゾートホテルで、食事はお世辞にも美味しいとは言えませんねw

ただ部屋は広くて眺望もよく、快適でしたから文句はありません。

 

 

 

13:45 神戸空港発ソラシドエア25便で出発。

 

 

 

 

 

 

ソラシドエアは初めて利用しますが、機内は薄いグリーンが基調で爽やかな感じです。

 

 

 

 

 

15:45 那覇空港到着。

 

レンタカー会社のマイクロバスにピックアップしてもらって車を借り、ホテル到着は6時前でした。

 

 

7時頃夕食に行きましたが、あまり食べるものがありません。

 

バイキング形式ですが、食材の量・種類ではなく、食べたい!美味しそう!ってのがないっていうか・・・

 

 

もずく酢と知らない魚の唐揚げでビールを飲んだあとは、カレーライス。

 

カレーがあって助かった(笑

 

 

1日目はこれでおしまい!

 

 

 

つづく

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

客船(22) インシグニア(Insignia)

2016-04-12 13:25:46 | 

インシグニア

 

神戸初入港です。

 

ってか、10時入港と聞いていたので9時10分くらいにポートターミナルに着きましたが、その時すでにこの状態でしたw

 

 

 

遅刻・・・

 

 

事前案内はなかったみたいで、歓迎の人たちも少なく、歓迎演奏を予定している神戸市消防音楽隊のメンバーもまだターミナルロビーでチューニングしてました。

 

 

総トン数:30,277トン

全長:181m

全幅:26m

乗組員数:373名

旅客定員:684名

就航年:1998年

造船所:シャンティエデアトランティック (フランス)

船籍港:Majuro(マーシャル諸島)

所有者:クルーズインベスト(フランス)

運航者:オーシャニアクルージズ(アメリカ)

 

 

今回は、1月4日にマイアミを出港して、東回りで極東まで来ました。上海、天津、基隆、広島、神戸、那覇、マニラに寄港して、ハワイ、ロスアンジェルス経由でマイアミに7月1日に戻る180日間世界一周の旅です。

 

 

小ぶりですが、綺麗な船ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航路からして船客はアメリカ人がほとんどなんでしょうね。

 

 

消防音楽隊の歓迎演奏は本船が完全に着岸してからのスタートとなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島から新幹線に乗って神戸で合流する人たちもいたようです。

 

神戸ではオプショナルツアーのバスが待っていますが、少ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫路夜桜

2016-04-06 09:15:53 | その他

桜の最盛期を迎え、各地花見客で賑わっているようですが、関東以西では今週末まででしょうか。

 

 

夜桜見物に姫路まで出かけました。

 

「姫路城夜桜会」 (→こちら) なるものをやっているからです。

期間は4月1日から7日までの7日間です。

 

6時時過ぎに姫路駅に到着。

 

駅のホームで「駅そば」を食べて腹ごしらえ。

B級どころかC級の食べ物でしょうが、結構好きなんですw

 

 

姫路駅からお城まで歩きます。 20分くらいかな?

 

 

 

 

ライトアップの光が強すぎて、異様な感じがします(笑)

 

 

 

まだうっすらと青空が残り、お堀に光る街の明かりが綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

大手門前で「しろまるひめ」が出迎えてくれます。

 

 

 

 

 

三の丸広場に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

城内に入りました。

この期間、この時間は無料ですw

 

 

 

 

 

 

桜の木もライトアップされていて、いろんな色の花に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お城を借景に

 

 

 

 

 

 

 

 

西の丸庭園に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと冷えてきたのでこれくらいにしておきます。

 

 

 

「ちょっとお腹すいたね」

 

姫路駅に戻って、「かつめし」を食べました。

 

 

 

「かつめし」はビフカツをご飯の上に乗せ、デミグラスソースをかけたもので、茹でたキャベツを添えるのが定番の加古川のB級グルメです。

 

薄い肉で衣がパリパリで美味しいんです。

 

 

なんで姫路で加古川名物?

 

 

まぁご近所さんだからw

 

JRの新快速で一駅(10分)ですからね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くまっちの誕生日

2016-04-04 10:26:44 | その他

4月3日が誕生日という有名人は結構多くて、プロ野球に限れば93年武田翔太、88年澤村拓一、75年高橋由伸、上原浩治、68年金本知憲、他の有名人では石橋脩(騎手)、大泉洋(俳優)などがいますね。

 

 

そんな中、くまっちの誕生日も4月3日という訳で食事に出かけました。

 

 

その前に一緒にプレゼントを買いに。

 

 

数日前からくまっち本人が狙っていたのはピアスです。

 

 

 

 

いざ買うと決めた時にお店の方が

 

「本日はセールの最終日で値札の2割引きになります」

 

 

これを聞いたくまっちは

 

「安っ!」

「もう一つ買っていい?」

 

ときた。

 

で選んだのが写真中央のネックレス。

 

 

おまけのようですが、

 

 

おまけの方が値段3倍やんけ!!

 

 

 

 

とぼとぼと予約をしたお店に向かいます。

 

 

 

三宮の生田新道にある中華の老舗「神仙閣」におじゃましました。

 

 

巨大なお店です。 1100席もあるそうです。

 

5階の個室に案内されました。

 

 

 

 

 

 

落ち着いたいい雰囲気です。

 

日曜の夜だからでしょうか、お客さんは少ないようです。

 

 

コース料理を予約していたので飲み物だけ注文すると、早速きました。

 

 

伊勢海老付きオードブル

 

 

 

伊勢海老旨いけど、鮑も蒸し鶏も旨い!

 

 


次はふかひれスープ

 

 

 

 

醤油ベースのいい味です。

 

 


二種類の揚げ物

 

 

大きな蟹爪と豚肉いっぱいの春巻きです

 

 


海老のお料理

 

 

 

海老がプリップリです。

 

 

鮑と帆立貝柱のお料理

 

 

 

鮑、超柔らかい^^

 

 


北京ダック

 

 

 

 

 


牛肉の煮込み野菜添え

 

 

 

 


点心のセイロ蒸し

 

 

 

 

海老がぎっしり詰まった蒸し餃子で、一般的には美味しいんでしょうが、香りのする野菜が苦手なオイラにはちょっと不向きでした。

 

 

 


定番ポテトの飴炊き

 

 

 

 

 


杏仁豆腐

 

 

 

シンプルですが美味しいです。

 

 


最後はフルーツ

 

 

 

 

写真では分かり辛いでしょうが(当たり前や!w)

このパイナップルと苺が超スッパい!

 

 

卒倒しそうだったw

 

 

 

もうお腹一杯で歩けんぞ!

 

 

と言いながら二人は雨の中、またカラオケに行ったのでした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加