RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

客船(21) シーボーン ソジャーン

2016-03-22 10:12:41 | 

早朝 久しぶりに中突堤へ行きました。

 

 

 

06:00 日の出時刻は過ぎているはずですが、雲に遮られて朝陽はまだ顔を出していません。

対岸のMOSAICはまだ眠っています。

 

 

 

 

06:20 ようやく朝陽が少し見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06:30 見えてきました。

 

 

 

 

 

シーボーン ソジャーン(Seabourn Sojourn )

 

総トン数:32,000トン

全長:198.0m

全幅:25.6m

旅客定員:450名

乗組員数:335名

建造年:2010年

造船所:T.Mariotti(イタリア)

運航会社:シーボーンクルーズライン(米国)

所有会社:カーニバルコーポレーション&PLC(米国・英国)

 

 

全室スイートの豪華船です。

 

 

 

 

朝陽に照らされた船体はとても美しい。

 

 

 

 

 

 

 

迎える消防艇も気合が入っています。

 

 

 

 

近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のクルーズは3月13日に香港を出航して、花蓮、基隆(台湾)~那覇、神戸、広島、博多、長崎~釜山(韓国)~上海、舟山、廈門(中国)を経て4月3日に香港に戻る極東クルーズです。

 

神戸には初入港です。

 

 

着岸完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅客定員が少ないからでしょうか、待機しているバスも少なめです。

 

 

 

 

行先はやはり京都・奈良でしたw

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

客船(20) クァンタムオブザシーズ

2016-03-18 10:05:29 | 

超大型船が入港しました。

 

 

 

 

クァンタムオブザシーズ(Quantum of the Seas)

 

日本に寄港する最大級の客船です。世界中でも大きい部類です。

 

 

総トン数:168,666G/T

全長:348m

全幅:41m

旅客定員:4,180名

乗組員数:1,500名

竣工:2014年11月

造船所:マイヤーヴェルフト(ドイツ)

船籍港:Nassau(ナッソウ) バハマ

運航会社:ロイヤルカリビアンインターナショナル(アメリカ)

所有者:ロイヤルカリビアンインターナショナル(アメリカ)

 

 

 

神戸に入港した客船では過去最大です。

にっぽん丸が約22,000トン、ぱしふぃっくびいなすが約26,000トン、飛鳥Ⅱが約50,000トン、あのクイーンエリザベスが約90,000トンですから、168,000トンというのはけた外れにでかいっす。

 

去年鳥取県の境港に来たときは、4,500人の中国人爆買いツアーのためにイオンを貸切にしたという記事がありましたね。

 

 

消防艇が歓迎放水をしていますが、おもちゃのように見えます。

 

 

 

 

 

近くにいる神戸港内遊覧船と比較すると、その大きさが目立ちます。

 

 

 

 

近づいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

岸壁まではまだ距離がありますが、フレームに入り切りません。

 

 

 

 

本船クルーも大きな手を振っています。

 

 

 

 

 

神戸市消防音楽隊の歓迎演奏が始まりました。

 

 

 

 

 

 

最大の客船が入港するというのと、入港時間が13:30という行きやすい時間で天気もいいってことでしょうか、歓迎・見物客の数がすごいです。

 

テレビや新聞の取材クルーもたくさん来ていました。

 

 

今回のクルーズは上海~広島~横浜~神戸~上海 の8泊9日だそうですが、カジュアル船というカテゴリーの船でもあり、一人10万円を切る値段からの設定があるようで、9割がたが中国人旅行客のようで、他の客船に比べると若い人も多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国人が多いと、ある特徴がありますねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯物を干すのは中国人だけですw

 

 

 

欧米人は、気温17~18度だと半袖シャツが基本らしいw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着岸するとその大きさが実感できます。いきなりホテルかマンションが現れたみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋上に何かいますね。

 

 

 

 

 

クマ?

 

 

2時を過ぎると続々と上陸

 

 

 

 

 

 

 

いつものように、観光バスがたくさん待っていましたが、時間があまり無いので(13:30着岸、23:59離岸)、京都観光は少なく、大阪行きや神戸市内が多かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

この短い時間でのオプショナルツアーが50~100ドルもするらしいので、無料シャトルバスで神戸市内を散策する人も多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあとクマッチと元町をブラブラ。

 

 

南京町に行って有名な老祥記で豚饅を買って帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚饅、美味しいですから神戸にお越しの際は是非老祥記へ・・・・・

 

 

って、オイラは店の広報係ちゃうねんけど

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイトデー

2016-03-14 10:01:25 | その他

今日3月14日はホワイトデー

 

 

 

先月のバレンタインデーにくまっちからチョコレートをもらったので、お返しをしました。

 

 

 

ヴィタメールの焼き菓子

 

 

 

 

 

ちなみに、くまっちにもらった心のこもったプレゼントは・・・

 

 

これですw

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

客船(12)セブンシーズボイジャー その2

2016-03-09 12:13:56 | 

今年の2月は珍しく神戸港への客船の入港がありませんでした。

 

3月になって入港ラッシュが始まります。

 

ポートターミナル入口正面にはこんなものが飾られました。

 

 

 

 

 

 

セブンシーズ ボイジャー

 

 予定より1時間遅れて姿を現しました。

 

 

 

 

 3月はこの他、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなす、NAUTICA、QUANTUM OF THE SEAS、SEABOURN SOJOURN、 MARINER OF THE SEAS など寄港が続きます。

 

 

 

本船は昨年の2月にも入港していて、ここでも紹介しました。

 

 

今回は香港(2月20日)を出港して廈門、上海、済州、仁川、天津、神戸、東京~香港というクルーズですが、韓国の2港がキャンセルされています。

 

 

近づいてきました。

 

 

 

 

前回は欠席だった神戸市消防局音楽隊が歓迎演奏

 

 

 

 

 

クルーも愉しんでいます

 

 

 

 

 

今回も乗客は欧米人がほとんどで、彼らはやはり陽気で、ノリがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上陸後はほとんどが京都行きのバスに乗込みました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野異人館あたりを散策

2016-03-07 10:24:30 | その他

神戸・北野の異人館あたりは何度も行っていて、天神さんがあるのは知っていましたがいつも素通りだったので今回訪ねてみることにしました。

 

 

阪急三宮駅前から北野坂をぷらぷら歩き、ジャズバー「SONE」の前を過ぎると、レトロな建物の北野坂にしむら珈琲があります。にしむら珈琲はたくさん店舗がありますが、ここが一番雰囲気がよさげです。

 

ただブレンドコーヒー850円の看板を見るとやはりパスしてしまいます。

貧乏人なんでw

 

 

さらに北へ歩きます。

 

 

懐かしい感じの風景

 

 

 

 

 

最近は外国人観光客が増えた異人館付近

 

 

異人館通り手前で外国人と思われる人たちが盛んに写真を撮っています。

 

 

 

 

 

洋館を使ったスターバックスコーヒーは珍しいのか?

 

 

 

 

急坂をヒイヒイ言いながら登って異人館街に着きました。

 

 

有名な風見鶏の館

 

 

 

 

 

 

萌黄の館

 

 

 

 

 

さて天神さんの前に来ました。

 

 

 

 

 

正式には北野天満神社って言うんですね。

 

その昔は神戸の三宮近辺は漁村で、その山手といえば本当に何もない寂れた場所だったんだろうと想像しますが、この天満神社があるので北野という町名がついているらしいです。

 

神戸北野天満神社は治承4年(西暦11800年)、平清盛が神戸・福原に都を移た際、京都北野天満宮勧請して祀られたものらしいです。

 

 

恐ろしく急な石段です。

 

 

 

登り切ったところに拝殿があります。

 

 

 

 

さらに石段を登って本殿

 

 

 

 

 

 

 

牛は天神さんに付き物ですが、ここの牛はなぜか後ろを見たいようです。

 

 

 

 

ここにも梅林があります。

 

 

 

 

でも有料って・・・・・初めてです。

 

 

 

 

 

ご朱印もいただきました。

 

 

 

 

お世辞にもきれいな字とは言いにくいですが、若い巫女さんが筆ペンで一所懸命書いてくれました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球

2016-03-05 09:48:08 | 野球

今年もプロ野球のシーズンがやってきましたね。

 

開幕まであと20日

 

 

今年のファンクラブ応援ジャージはこれだ!

 

 

 

 

 

 

で、オリックス対巨人のオープン戦

 

試合開始直前、巨人の新外国人選手ギャレットが突然センター守備位置付近までダッシュ。足慣らし?

するとオリックスベンチからこちらも新規加入のボグセビックがダッシュしてきて・・・・

 

 

 

 

おっ!喧嘩か!?

 

調べてみると二人はマーリンズ時代のチームメイトらしく、

 

「おい!久しぶりやなぁ」

「あれ?お前何でこんなとこにいるの?」

「お前こそヤンキースやったんちゃうんか?」

「俺は巨人に是非って頼まれて来てやったんだ! で、お前は?」

「俺は・・・まぁ 何ちゅうか・・・正直なところ行くとこのうなってなぁ・・・日本にでも行って一旗揚げるかってとこやな」

「ふ~ん。まぁ頑張れ!」

「おおきに。巨人は大変な球団らしいからお前も頑張りや」

 

ってな会話でもしてたんでしょうw

 

 

オリックス先発の山崎君

 

 

 

去年のドラ1投手ですが、去年に比べてスピードはイマイチだったけど制球は良くなったかな?

 

 

巨人の先発は今年のドラ1桜井君

 

 

 

思っていたほどのスピードは感じられなっかたけど、コントロールがよく、完成された投手って感じがしました。

 

 

 

試合終盤の両チームのメンバー

 

 

 

 

若手中心のファームの試合に、不振で2軍落ちした村田とT-岡田が調整のために出場してます

 

 

って書いてあるようですが(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨寺あたりを散策(2)

2016-03-03 09:40:06 | その他

綱敷天満宮を出て須磨寺駅に戻り、さらに北へ5分ほど歩くと駅名にもなっている須磨寺があります。

 

正式には上野山福祥寺(じょうやさんふくしょうじ)といいますが、昔から須磨寺と呼ばれています。

 

 

神戸市兵庫区の和田岬沖の海中で見つかった聖観世音菩薩像を安置するために、淳和天皇の勅命により兵庫区会下山に、恵偈山北峰寺が建立された。


仁和2年(886年)、光孝天皇の勅命により聞鏡上人が上野山福祥寺を建立し、北峰寺より聖観世音菩薩像を遷して本尊としてお祀りした。

 

また源平ゆかりの地としても知られている。

 

 

敷地にまずあるのが仁王門

 

 

 

 

入ってすぐ左手にあるのが正覚院

 

 

 

本尊は愛染明王で、一度焼失したものを昭和13年に再建したもの。

 

 

その向かいには千手観音

 

 

 

横に池があります。

 

 

 

 

「現在かめは冬眠中です」って貼紙があったけど、

 

 

いた!w

 

 

 

 

山門が見えてきました。

 

 

 

 

ここの右手には桜寿院と蓮生院があります。

 

左手には源平の庭というものがあって、平敦盛と熊谷直実が須磨の海岸で戦っている場面が再現されています。

 

 

敦盛

 

 

 

直実

 

 

 

上から見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

山門の石段を上った正面に本堂

 

 

 

 

その左手には護摩堂

 

 

 

 

 

さらに、敦盛が斬首の刑となり、その首を洗ったとされる池

 

 

 

 

それを見ていた義経が腰を掛けていた松

 

 

 

 

奥へ進むと三重塔

 

 

 

 

 

 

 

ここには四国霊場八十八か所それぞれに因んだ石像が並べてあります。

 

 

 

 

 

 

さらに奥へ進みましょう。

 

 

親子地蔵

 

 

 

 

 

猿もいましたw

 

 

 

いろいろありますね~w

 

 

一番奥に敦盛の首塚

 

 

 

 

 

 

 

帰り道にあるのが書院

 

 

 

 

 

ここにもひっそりと梅が

 

 

 

 

 

ご朱印もいただきました。

 

 

 

 

 

帰りに駅前の和菓子屋さんで買った「敦盛だんご」

 

美味しかったな^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須磨寺あたりを散策(1)

2016-03-02 16:34:02 | その他

山陽電車の須磨寺駅から徒歩5分くらいのところに綱敷天満宮があります。

 

神戸市内では梅の名所として知られていますが、初めて伺いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪しげな三重塔もありますw

 

 

ミニチュアか?w

 

 

また変なものがあります

 

 

 

サーフィンが上手くなるよう祈願するのか?w

 

ご丁寧に石畳にはボードが・・・(笑)

 

 

 

道真公に因んで牛がいるのはまぁ許すかw

 

 

 

 

 

 

 

ここの境内はこじんまりしているので梅は中山寺より手入れがされていて、趣があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご本家からいただいた木もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堪能しました~

 

 

ご朱印もゲット

 

 

 

 

 

この後、須磨寺へ向かいます。

 

綱敷天満宮を出たところに道標があります

 

 

続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加