RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

落語

2014-09-26 10:55:01 | その他

オリックス〇 ソフバンまさかの連続押し出しで●

2位オリックスに逆マジックが出ましたね~

とは言っても8試合でマジック7 って・・・

まぁ望みが出てきたくらいの感じかな?

 

 

先日西宮の兵庫県立芸術文化センターに 柳家花緑・桂春蝶 二人会 なるものを観に(聴きに)行きました。

 

 

 

最初に春蝶の弟子、紋四郎の出番。

演目は「たいらばやし」

ご主人から平林(ひらばやし)さんへ手紙を届けるよう命じられた丁稚が平林さんの名前を忘れてしまい、近所の人に宛名を読んでもらうが読み方がまちまちで、「たいらばやし か ひらりん か いちはちじゅうのも~くもく ひとつとやっつで トッキッキー 」 などと唱えながら歩くポピュラーなものです。

まだまだ若いな って感想です。

 

 

次の出番は二人会のかたわれの柳家花緑です。

 

「5代目柳家小さんの孫ですから、目白の邸宅で坊ちゃんとして育ってきています。ですから貧乏長屋物などは私には似合いません」

「七光りで真打になりました」

 

と始めて観客をつかむ。

 

演目は有名な「目黒のサンマ」

殿様のしゃべりに「志村けん」が入っていて絶妙でした。

 

 

次に桂春蝶

お父さんである2代目春蝶は関西ローカルのテレビでよく見ましたが、息子さんなんですね。

お父さんの死後落語家を始めたそうですが、大阪出身ながら現在は東京在住だそうです。

 

演目は忘れました(笑)

風の強い夜に奥さんから「浮気相手の広島出身のもみじさんは怖い思いをしているだろうから今夜はそっちへ行って泊まってあげなさい」と言われてのこのこ出かけていったご主人。もみじさんに追い返されて行ったり来たりしている間に夜が明けた

ってお話w

 

休憩をはさんで再び花緑

 

演目は「井戸の茶碗」

 

正直者の屑屋の清兵衛が、堅い浪人と武家屋敷の侍との間を行ったり来たりして困っている様子が目に浮かぶようでした。

 

最後は春蝶

 

落語ではありませんでした。

明治時代にトルコの軍艦エルトゥールル号が和歌山県の串本沖で座礁し、その乗組員を地元民が助けたことで両国に深い絆が生まれ、未だに続く という実話の語り部になりました。

 

落語を聴きに来た人にはちょっと違和感があったかな?

でも結構涙している人がいましたね。

 

実話を知っている者からすると、落語の方がよかったな~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡

2014-09-25 09:18:53 | 野球

バレーボールの秋季リーグ戦は23日に1次リーグが終了し、甲南は5勝2敗の3位で10月11日からの優勝決定リーグに進みました。

龍谷大 7勝0敗

大産大 6勝1敗

甲南大 5勝2敗

近畿大 4勝3敗

 

甲南は龍谷大に1-3、大産大に2-3の2敗。近大には勝ったとはいえ3-2の熱戦。

西日本インカレを制した龍谷大がちょっと抜けている感じはしますがこの4チームの力は拮抗しています。

 

一方、立命館(2勝)、大院大(2勝)、関学(1勝)、京産大(1勝)が下位リーグに回りましたが、こちらは星勘定も競っていて、最下位(2部自動降格)争いが激しくなっています。

 

 

と、バレーボールネタで始まりましたが、今日のメインは野球ネタです。

 

 

 

オリックス対埼玉西武  於:京セラドーム大阪

 

 

本日のスタメン

 

 

 

金子を起てた以上負ける訳にはいきません。

 

 

しかしよく空いてます(笑)

 

まぁ、3塁側の西武はほぼ今シーズンは終わってるので仕方ないとして、1塁側は優勝争いしてるちゅうのに、なんじゃこりゃ~!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は金子と菊池の緊迫した投手戦で点数が少ない割におもしろかったですよ。

 

結果は伊藤の攻守に亘る活躍でオリックスが勝ちました。

 

 

 

 

ソフバンが今日も負けたことだし、奇跡の逆転優勝目指して頑張れ!

 

伊藤も頑張るって言ってました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレーボール

2014-09-07 10:34:23 | バレーボール

関西大学バレーボール秋季リーグ戦が始まりました。

 

 

春季リーグは、明らかに力で勝っていると思われていた相手、京都産業大、大阪商大に敗れるという予想外の展開で始まり、リーグ途中からセッターを新人に代えてから徐々に復調しましたが、コンビネーションがまだ熟成しておらず、5位という不本意な結果に終わりました。

 

6月に開催された西日本インカレでは、昨年に続き準決勝でフルセットでの敗戦で3位。しかしながら内容では優勝した龍谷大に勝っていた感があり、秋季リーグでは3季ぶりの優勝を期待しています。

 

 

 

開幕戦の会場は春季リーグで最下位8位の大阪商大と入替って1部復帰した2部優勝の大阪学院大です。

 

 

 

 

甲南大は、開会式直後の第1試合で春季リーグ4位だった立命館と対戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1セットは序盤抜群のコンビに相手ミスも重なって一気にリードを広げ、危なげなく奪いました。

 

 

 

 

第2セットは集中力が散漫になり、途中7点差をつけられる苦しい展開。しかし徐々に追い上げて終盤戦に。

先にセットポイントを握られましたが、しつこくつないでデュースに持ち込み、逆転でこのセットも奪います。

 

 

第3セットは最初からエンジン全開。序盤から徐々に点差を広げ、結果3-0のストレート勝ちを収めました。

 

 

 

 

 

甲南大3(25-15、27-25、25-16)0立命館大

 

 

この調子でまずは優勝決定リーグ入りを目指して頑張れ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の花火ナイター

2014-09-06 19:10:40 | 野球

ほっともっとフィールド神戸での今シーズン最後の花火ナイター

対 日本ハム

 

試合前、日ハムファンにも愛想を振りまくベルちゃん

 

 

 

 

この人も愛想を・・・・

 

 

 

ではありませんね。

今シーズン限りで引退することを表明した稲葉選手

ファンサービス中です

 

 

本日のスタメン

 

 

 

う~ん 大谷君がDHで出るのか・・・

 

 

先発両投手

 

メンドーサ

 

 

 

いい出来です

 

 

東明

 

 

 

今日はキレが良くない。なかなか空振りが取れず、ファールで粘られて投球数がやたら多い

 

 

先制は日ハム

 

 

 

 

大谷君に一発をくらいました

 

 

 

 

 

そしてグッチー!の大声援に押されて地元神戸出身の坂口のタイムリーなどでオリックスが逆転!

 

 

 

 

 

 

 

5回終了後お待ちかねの花火が上がります

 

 

 

 

カウントダウンの後、ブルとベルのスイッチで

 

 

 

 

始まり~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良かったのはここまで

 

 

この後試合はオリックスの乱守で惨敗・・・・

 

 

写真もなし

 

 

終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

侍ジャパン

2014-09-02 14:25:55 | 野球

2か月も先の話ですが・・・・・

 

 

ちょっと楽しみ^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加