RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

50周年

2010-10-18 09:20:56 | Weblog
昨日は陸上自衛隊伊丹駐屯地へ中部方面隊創隊50周年式典を観に行ってきました

プログラムは
1030-1145 創隊記念式典
1145-1210 訓練展示(普通科部隊等による戦闘訓練・特科演奏ドリル)
1315-1330、1415-1445、1430-1445 音楽イベント 中部方面音楽隊等
装備品体験コーナー
模擬売店 等々

式典には橋下大阪府知事や井戸兵庫県知事も参列・挨拶、その後隊員の行進、戦車など特殊車両の走行、ヘリ部隊の飛行などがあり、盛大に行われた

写真は行進する74式戦車


装備品体験コーナーでは自動小銃や迫撃砲を手に取ることが出来、74式戦車の試乗会もあった。

訓練展示は
74式戦車 2両
96式装輪装甲車 1両
軽装甲機動車 6両
に偵察用バイク等を使用して模擬戦闘を見せてくれた

極めつけは訓練展示のラストで、中部方面音楽隊と第三音楽隊の合同演奏によるチャイコフスキーの「祝典序曲1812年」に愛知県豊川市に駐屯する第10高射特科大隊が保有するFH70-155mm榴弾砲を5門使用し、耳を塞ぐように注意があったほどの大迫力合同演奏

写真は火を噴く155mm榴弾砲


珍しいものは昨年から正式配備された03式中距離地対空誘導弾
他ではどうか不明だが、西日本では初めて展示されたそうだ。

模擬店で売っていた出雲そばも高知産みかんもおいしかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加