RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

長崎 3

2017-05-24 10:08:13 | 旅行

長崎3日目です

 

 

最初に向かったのはベタに眼鏡橋

 

 

 

 

 

街中でも川の水は綺麗で、鯉がたくさん泳いでいます

 

 

 

 

鯉にやる餌を鳩が狙っていますw

 

 

市民の散歩コースにもなっているようで、たくさんの人がぶらぶら

 

 

 

 

川べりにはアジサイがたくさん植えてあります

 

 

 

 

 

対岸にまたもやハートストーン

 

 

 

 

 

長崎市章をかたどったあじさい

 

 

 

 

 

ここから15分くらい歩いて崇福寺に行きました

 

 

三門

 

 

 

 

裏から見ると

 

 

 

 

 

石段を登ります

 

 

 

 

 

見えてきたのは第一峰門(国宝)

 

 

 

 

 

九州にある国宝は5つだけで、2つは大分

残る3つは長崎にあり、1つは大浦天主堂

そして2つがここ崇福寺にあります

 

その1つ目がこの第一峰門です

 

 

 

境内

 

 

 

 

 

 

崇福寺は1629年、長崎で貿易業を営む中国福建省出身の人たちが、福州から超然を招聘して創建

中国様式の寺院としては日本最古のものです

 

 

 

境内に入って左手最初にあるのがもう一つの国宝 大雄宝殿 です

 

 

 

 

 

 

 

 

右隣にあるのが媽姐門で、木魚がぶら下がっています

 

 

 

 

その奥にあるのが媽姐堂

 

 

 

 

 

 

媽姐門の前にある大釜

 

 

 

 

 

その横に鐘鼓楼

 

 

 

 

 

 

 

その右手、大雄宝殿の向かいにあるのが護法堂

 

 

 

 

 

帰りにお守りなどを売っているお店の方にご朱印は頂けるのかと訊いたところ、

「現在崇福寺には住職もお勤めする僧侶もいなくて、管理を請け負っている者がこうして来ているだけなんですよ。なのでご朱印は印刷した紙に今日の日付を書き込んでお渡しするしかないんです」

と申し訳なさそうに答えてくれました

 

1枚いただいて帰りました

 

 

 

ぶらぶらと正覚寺下電停まで歩きます

 

 

 

歩道にはガス燈があって、支柱には龍が巻きつき、かっこいいです

 

 

 

 

星の形は長崎市章です

 

 

 

電車で

 

 

 

 

中華街へ

 

 

 

 

ぶらぶら歩きましたが中国人観光客でいっぱい!

 

中国人が中華街に来て楽しいのか?w

 

 

中華街の中は細い道が交差していて、食堂と土産物販売がほとんど。

神戸の南京町のように道路脇でファーストフード的な歩きながら食べられる物を売っている店はないので賑やかさが足りませんね

 

 

 

 

 

お腹が空いてきたw

 

 

また電車の乗って庶民的ちゃんぽんの名店 金龍 に行きます

 

 

小さなお店ですが人気店です(中は相当汚いですw

 

 

 

 

 

 

昨日行った四海楼と比べるとスープの上品さでは敵いませんが、コクのある美味しいちゃんぽんです

 

何といっても安い!  690円!

 

 

 

長崎駅前まで来ました

ここでレンタカーを借ります

 

 

 

 

浦上天主堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

現役の教会ですから中は厳かな空気が流れていました

 

 

 

ここから一路佐世保を目指します

 

 

 

大村湾の入り口に架かる西海橋(新)

 

 

 

 

 

渦潮が出来るくらい潮の流れが急なんだそうです

 

 

 

 

 

海の色が深い

 

 

 

 

 

大村湾内

 

 

 

 

 

佐世保には早めに着いてホテルにチェックイン

 

 

京町アーケード商店街をぶらぶら

 

 

 

夕食は地元の人気店 「ささいずみ」

 

 

 

 

予約していて大正解でした

 

かなり大きな箱ですが、7時の段階で満席

3組くらいが空き待ちしていました

 

 

電話したときにお店の人に勧められて予約した うちわえび

 

 

 

 

大都市圏では見ることはありません

 

漁期も漁権も制限されているため地元のスーパーにも出回らず、料理店のみで流通している貴重種だそうですが、伊勢海老より若干柔らかく、でもコリコリ感もあり、甘くてとっても美味しいエビです

 

一人一杯ずつ刺身&味噌汁でいただきました

 

 

この店の売りはイカの活造りですが、イカは腹が張るのでやめてw

もう一つの名物 ハーブ鯖を注文

 

 

しめ鯖

 

 

 

 

流通ルートや店内の生簀で泳いでいるものをな使っていることなどから、最近話題のアニサキスの心配はないという貼紙がありましたw

 

 

 

アワビの刺身

 

 

 

 

肝を醤油に溶いて食べる鮑は最高!

 

 

 

すり身

 

 

 

魚のすり身を揚げたもの

ふわふわのさつま揚げ ってところ

美味しい

 

 

 

村田のボクシングを見ながら2時間以上いましたw

 

 

この後は近くのバーへ

 

 

「グッドタイムズロール」

 

オールディーズ&昭和レトロ

 

カウンターの上には綺麗な足の照明

 

 

 

 

 

久しぶりに夜遊び気分で12時近くまでマスターとグダグダお話してました

 

 

 

 

つづく

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎 2 | トップ | 長崎 4(佐世保) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。