RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

北海道旅行2017 その5

2017-08-13 11:24:30 | 旅行

 

5日目

ホテルの部屋から稚内港が見えています。

 

 

今日はまずここへ行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

北防波堤ドームです。

稚内は北海道と樺太を結ぶ鉄道連絡船の発着港であり、桟橋から駅までの乗換通路を兼ねて1931年に完成したものです。

宗谷本線も稚内から桟橋まで延長され、稚内桟橋駅もできましたが、戦後連絡船は消滅し、線路も桟橋駅も撤去されてしまいましたが、綺麗な防波堤は健在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利尻島へのフェリー乗り場の対岸となる桟橋には巡視船が停泊しています。

 

 

 

 

昨年10月に竣工した新造大型巡視船船「りしり」

三菱重工下関製、約1500トン

 

 

 

高速警備救難艇を搭載しています。

 

 

 

 

 

この横には小型の巡視船「もとうら」が停泊しています。

 

 

 

1986年四国造船製、325トン

2012年まで浦河に配備されていましたが、「しらかみ」が退役したことで、ここに転属となっています。

 

 

さて、ドライブの開始

 

 

宗谷岬へ

 

 

 

 

日本最北端にやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

宗谷岬灯台

 

 

 

 

 

 

 

新年をここで迎えるライダー達の待機場所となっているバス待合所

 

 

 

 

日本最北端の食堂

 

 

 

 

Tシャツ一枚ではちょっと寒い

 

 

 

 

夏でも自販機にはHOTがあります

 

 

 

 

 

ここからオホーツク海側に出て、猿払~浜頓別、山の中に入って中頓別を経由して音威子府(おといねっぷ)を目指します。

 

 

 

 

 

 

音威子府は旭川から稚内に行く宗谷本線の途中駅ですが、過去にはここからオホーツク方面に天北線が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

ここの名物は常盤軒のそばです

 

 

 

真っ黒ですが、あっさりして美味しいですよ

 

 

 

丁度汽車が入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は美深にあるトロッコ王国へ行きます

 

 

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道旅行2017 その4 | トップ | 北海道旅行2017 その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。