RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

長崎へ

2017-05-22 14:50:06 | 旅行

長崎に来ました

 

スカイマークが神戸-長崎便を飛ばしていて、早い時期に「いま得」チケットを買えば片道5000円です

 

 

木曜日の夕方、19:45神戸発で長崎空港には少し早目の20:50に到着

 

 

 

金曜日の朝、とってもいい天気の中、まず軍艦島上陸クルーズ

 

 

09:10 元船桟橋を出航

 

 

 

 

 

まず右手に見えてくるのが三菱重工長崎造船所にある世界遺産のT型クレーン

 

 

 

明治42年に竣工した日本初の電動クレーンです

驚くのは未だに現役だということです

 

 

その隣には護衛艦

 

 

 

 

115はここで建造され、2012年に就役した「あきづき」ですね

 

基準排水量5000トンで艦隊の防空担当艦

定港は佐世保基地です。 定期修繕でしょうか

 

 

 

その隣にもう1隻

 

 

 

 

119は2016年10月に進水し、2018年3月に就役予定の「あさひ」ですね

 

基準排水量は5100トンでこれは艦隊にあって対潜哨戒・戦闘担当

エンジンはガスタービンと電動機を2基ずつ組み合わせたハイブリッド方式で、初めて護衛艦に搭載されます

今は艤装工事の真っ最中です

 

 

 

そしてドックの中にはもう1隻建造中でしょうか

 

 

 

 

あさひ型2番艦かな?   名前は「まいにち」?w

 

 

 

女神大橋をくぐります

 

 

 

 

 

右手に見えてくるのは神ノ島町にある神ノ島カトリック教会とマリア像

 

 

 

 

 

 

次に見えてくるのが沖ノ島にあるカトリック馬込協会

 

 

 

 

綺麗な教会が至る所に、さりげなくあるんですね

 

 

 

ブラックダイヤモンド号は軍艦島(端島)に行く前に高島に寄港します

 

 

 

 

 

 

 

 

この島には昭和61年に閉山するまで三菱鉱山が開発した高島炭鉱があり、北渓井坑跡は世界遺産に登録されています

現在は石炭資料館があって、当時の資材などが展示されています

 

 

岩崎弥太郎像

 

 

 

資料館内部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料館の横には当時使用していた機材と軍艦島の100分の1サイズの模型があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軍艦島を北側から見たら

 

 

手前左の7階建て建物は学校で、下が小学校、上が中学校

その横(西側)のコの字型は家族世帯アパート、右手の4階建ては病院です

 

 

実物は

 

 

 

 

東側は

 

 

中央ベルトコンベアーで石炭を積み出し、左手の茶色屋根が坑道入口です

 

 

南側は

 

 

ロの字型の建物は一人用アパート

 

 

実物は

 

 

 

日本初の鉄骨鉄筋コンクリート造り(RC構造)のアパートです

 

 

 

 

 

 

 

西側は

 

 

 

防波堤沿いの建物は単身用アパートです

 

 

猫ちゃんに見送られて船に戻ります

 

 

 

 

 

これがブラックダイヤモンド号

 

 

 

 

 

軍艦島の手前にもう一つ島があります

 

中ノ島です

 

 

 

軍艦島は人が生活する上で必要なものはほぼ何でも揃っていたそうです

 

テレビは100%普及、映画館もパチンコ屋さんもありますが、唯一無かったのが火葬場で、その火葬場が中ノ島にあったんだそうです

 

 

 

 

 

島の南西側から見た形が当時三菱長崎造船所で建造中の戦艦「土佐」に似ているということで軍艦島と言われるようになったそうです

 

 

その角度がこちら

 

 

 

 

 

島を1周して桟橋に近づきます

 

 

前に来た遊覧船が離れて行きます

 

 

順番が決まっているようです

 

 

 

 

 

上陸します

 

 

学校を反対側から見る

 

 

 

 

 

高いところにあるのが幹部用宿舎

 

 

 

 

坑道入口

この階段を上がったところで健康チェックをしてから入って行ったそうです

地下600mへ

 

 

 

 

総合事務所

 

 

 

島の南端にはプール

 

 

 

水は貴重品であったため、ここは海水プールだったそうです

 

 

色んなものが放置されています

 

 

 

 

 

 

 

 

この島は2015年に世界遺産に登録されましたが、実は全体が登録対象ではなく、ただの1か所だけなんだそうです

 

 

それがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです

護岸だけです

 

 

世界遺産に登録に「明治」という時代が入っているため、明治時代から残っているのはこの約50mの護岸だけなんだそうです

 

護岸は台風の度に壊れ、

 

 

 

壊れてはまた造り、の繰り返しなんだそうです

 

 

 

お昼近くなってきました

 

船は本船桟橋に戻ります

 

 

 

つづく

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今から旅に出ます | トップ | 長崎 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。