RIVER SIDE

おっちゃんの独り言・・・

たま~に書くかも・・・。

パーティー

2014-07-04 09:55:44 | その他

6月29日 ホテルニューオータニ大阪でキャロットクラブ(競馬の一口馬主クラブ)のパーティーがあり、友人(銀さん)に誘われ、りっとうさん、くまっちと一緒に参加しました。

 

私は馬主ではありません。念のため。

 

銀さんは馬主です。

銀さんのキャロットクラブでの所有馬で今年活躍したのは「バウンスシャッセ」

フラワーカップ(GⅢ)で勝ち、オークス(GⅠ)3着という見事な成績でした。

 

10年前から仲間内でやっているPOG(Paper Owners Game)の主催者が銀さんで、2011年産駒で競う2013-14期間の優勝者はくまっち。何と銀さんのリアル所有馬である「バウンスシャッセ」をドラフトで指名するという暴挙に出て、嵌ったんですね~

 

因みにくまっちの勝因は、他にNHKマイル(GⅠ)で勝った「ミッキーアイル」も指名していたこともあります。

 

私はというと、昨年は「キズナ」、「デニムアンドルビー」の活躍で優勝させていただきましたが、今年は桜花賞(GⅠ)1着、オークス2着の「ハープスター」を指名していましたが、他の馬の成績が今一で、残念ながら僅差の2位という結果でした。

 

 

で、「ハープスター」もキャロットクラブの所属馬ですし、大阪でパーティーが開催されるのは2年に1回なので初めて参加させていただきました。

 

 

宝塚記念で馬券を外し意気消沈(でもなかったか)の4人組は阪神競馬場を後にしていざ大阪へ!

 

 

 

 

 

手嶋会長の挨拶でスタートです

 

 

 

 

本日の司会者は鈴木淑子さんと、細江純子さん。

淑子さん、若い!(笑)

 

2010年の北海道旅行で、たまたま日程が合ったので「オグリキャップ」のお別れ会に参列しました。

新冠のホテルに宿泊した時、夕食時に隣の席に淑子さんがいらっしゃって(淑子さんはお別れ会の司会者として新冠来られてた)、ちょっとだけお話しましたが、その時も「若いな~」って印象でしたが、全く変わってない。

 

 

 

 

 

キャロットクラブが預託している各調教師の先生方や活躍した騎手の皆さんへ花束の贈呈

 

 

 

 

宴もたけなわ ってところまで行かない、まだ早い時間にもかかわらず、宮本先生(ヨメのブログでお馴染み)はもう顔が真っ赤です。

 

挨拶しに行って一緒に写真を撮ってもらいました。

 

 

 

 

台上では騎手インタビューが始まっています。

 

 

川ちゃんと祐一

 

 

内田騎手と?

 

 

バウンスシャッセ」騎乗の北村騎手

 

くまっちはちゃっかりサインをもらっていました。

 

 

トイレに行った帰りにふと見ると、松田博先生を囲んで輪ができています。

気になってしばらく一緒にいましたが、先生の調教ポリシーだとか、厩舎による仕上げ方の違いだとか、血統によって合う厩舎と合わない厩舎があるだとか、いろんな話をたくさんしてくれました。

「先生飲むばかりじゃなくて、食べてくださいよ!」と突っ込んでいるのはノザーンファームしがらきの松本場長でした。

 

いや~ 参考になった(笑)

 

 

そろそろ中締めに近くなって、ひたすら食べている方を発見!

ノーザンファームの吉田勝己代表と秋田場長でした。あちこちで声をかけられて忙しかったのかな?

 

 

 

 

最後は先生方の勢揃い

 

 

 

 楽しい2時間でした~

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた京セラドーム | トップ | 審判恫喝 パート2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (銀座)
2014-07-04 23:40:38
内田騎手のとなりは戸崎騎手でっせ
Unknown (銀座)
2014-07-05 21:35:11
勝己さんの写真ボケとるね。
すんませんでした。

くまっちのバウンスシャッセ指名はやっぱ暴挙だったのねww

再来年、また行きましょう!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。