YOUOBD2 BLOG

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

What do you know about Mongoose Pro GM

2017-04-19 10:26:42 | 日記

Mongosoe Pro GM supports GDS2 for World-wide A automobile diagnostics, improved facts, bi-directional controls, service bay tests and information logging. MongoosePro GM 2 is often a low-cost, high-performance reprogramming diagnostics interface for GM cars. It supports TIS2WEB
for module reprogramming and GDS2 & Tech2WIN for diagnostics.
MongoosePro GM supports Tech2WIN for diagnostics on powertrain, chassis, body, anti-theft, and tpms systems. Tech2WIN supports trouble codes,
improved information lists, bi-directional controls, systems assessments, and details logging. MongoosePro GM II Reprogramming via TIS2WEB.
MongoosePro GM supports module reprogramming using GM's TIS2WEB software. Technicians can use Mongoose for GM security systems.
The Car Diagnostic Tools Mongoose GM interface is usually a USB pass-thru device that utilizes the SAE J2534-1 API. What this means is that the
Mongoose GM interface uses a standard communications interface to the motor vehicle, allowing it to work with 3rd party diagnostic applications.
Different diagnostics and details logging applications supported are currently supported by the Mongoose, with more being added all of the time.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Maxisys ms906ts Program Dis... | トップ | DrewTech CarDAQ-M is now co... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。