日々好日

日々の暮らしに写真を加えたブログ

いきいき大学

2017-08-31 21:07:36 | いきいき大学の講座

夏休み明けのいきいき大学に行く。
泉大津の由緒ある神社「泉穴師神社の歴史と平成大修理」の話を泉穴師神社の宮司さんからお聞きする講座です。
穴師神社には桜の頃や祭事のある時に除く程度で、どんな由緒があるのを知らなかった。
1300年前の天武元年(672年)鎮座したとの事。
御祭神は天忍穂耳尊(アメノオシオミミノミコト)天照大神の御子神で皇室の御祖神の系列と
𣑥幡千千姫命(タクハタチチヒメノミコト)高木神の娘で織物の神、七夕の織姫にも例えられる。
この2柱の神は夫婦です。 本殿前に、何故二つの鳥居があるの・・珍しいと思っていた意味が分かった。
二つの社は昭和33年に解体修理したが、檜皮葺屋根の傷みがひどく平成26年6月から保存補修工事を始めた。
平成29年3月28日に完成の祭事があった。約3年間かけて保存補修工事の内容を写真を交えて説明があった。
泉穴師神社の歴史・由来を知り、平成の大補修も知り有意義の講座でした。

補修完了した本殿 鮮やかになった。


復元された襖絵



今日の夕陽 気温も低く風も強いので夕陽撮影には条件は良さそうです。
下に厚い雲は無く、淡路島の陰に直接沈む。明石大橋が背景になる撮影場所からは楽しみな写真が撮れるのでは・・

明石大橋と淡路島がくっきり見える。


淡路島に沈む


サンフラワー通過


日没直後の西の空


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北斎の富士

2017-08-30 21:17:23 | 美術館廻り

和泉市久保惣記念美術館で「北斎の富士」ー冨獄三十六景と東海道ー展を開催中なので覗きに行く。
今でいう、東京都、神奈川県、茨城県、山梨県、静岡県、長野県、愛知県、三重県から
見た富士山をその街の四季折々の風景、に溶け込ませた絵(版画)でした。
80枚の千変万化の多様な富士山の姿をきめ細やかに描かれている。 
富士山は霊峰として信仰の対象として、江戸時代に冨士講といわれる富士山詣でが流行した。
そんな時代背景があって富士山の版画絵人気があったのでしょう。
久保惣記念美術館の玄関




久保惣記念美術館の庭 ひんやりと感じる




美術館の喫茶室で  250円安くて美味い


今日の夕陽を我が家の13階から  厚い雲の中から淡路島に沈みました。夕焼けは見られず
淡路島と明石大橋が見える





厚い雲の中の中に 

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けなげに動いている

2017-08-29 20:07:20 | 夏休み

先週に自治会の夕涼み会があった時に、フリーマーケットがあって展示品を覗いたら
どこかで見た事のある小さな二つの雪だるまの人形が踊っている。見ているとすごく愛嬌がある。
横を見たら、一個50円と書いてある。急に欲しくなって二つを一緒に買わないと可愛そうなので、100円を出した。
「最初のお客さんなので、30円で良いですよ」となった。
家の中で元気に腰を振って小さな人形が踊っている。じっと見ていると何か癒されるから不思議です。
夜に照明を消すとゆっくり休んでいます。
旭日を受けると元気に踊りだします。



今日は夕焼けが奇麗でした。我が家の13階から撮りました。


淡路島方向


見通しが良ければ明石大橋が見える方向


港の海面が染まって来た


西の空が


刻々と変化してゆく


淡路島方向

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真クラブ

2017-08-28 22:30:53 | 自治会

マンションの管理組合に所属する住人を対象にして、先週に老人クラブを立ち上げた。
その時にアンケートを取った中に写真クラブを立ち上げ希望者が5人居たと、会長から部屋番号と名前の連絡があった。
立上げの世話役を会長から依頼されているので、本当に加入意思がある方は、私に連絡するようにと老人クラブ会報に掲載する事になった。
連絡を待つ間に、一回目の会合招集の準備で、名簿や会則、運営方法(案)等を準備をしよう。

このマンションも築20年になり、子供は減って高齢者が増えている。これからも増々高齢者は増えて行くでしょう。
自治会は自治会=子供会の感じでしたので、高齢者で子供が育った世帯は自治会にメリットが無いので入らないという方が多い。
老人会を作って高齢者の交流の場を作る事は、今後必要なので、写真クラブの立上げを協力・応援をしたい。
高齢者にも自治会のメリットを作り、自治会の会員増にもつながればと思う。
クラブを立ち上げたら早速秋の花の撮影かな















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24時間テレビ

2017-08-27 20:06:50 | 夏休み

今日は24時間テレビをしていました。普段はスポーツ中継番組以外は、あまりテレビは見ない方ですが
何となくテレビのSWを入れたら、24時間テレビをやっていました。
丁度 あきら100%というピン芸人が出ていました。好ましく思ってない芸人なのでチャンネルを変えようとしたら
何時もと違って変な蝶ネクタイはしてるけど裸ではない・・金属の丸いお盆も持っていない。
あきら100%の大学卒業後の苦労した半生、お父さんとの葛藤の物語でした。苦労して苦労してグランプリで優勝して、
病床のお父さんに例のピン芸を見せられて笑ってくれた・・・お父さんは亡くなった。
余命三ヶ月と言われたお父さんが、あきら100%が売れる芸人になるまで、一年半頑張ってくれた。
この時一緒に居た芸人の皆さん、あきら100%と目元にキラリと涙を感じました。
好みの芸人ではないが、何故か応援したくなりました。 本番中に腰のお盆を落とさない様に・・
多くの芸人が涙する名曲と言われる「道化師のソネット」を作詞作曲をした、さだまさしさん歌ってくれた。
歌詞の中で、”・・笑ってよ君のために、笑ってよ僕のために・・”の一節は売れない芸人にはジンと来るのでしょう。
そのままこの番組を見てしまった。感動する事が沢山ありました。久しぶりにテレビから感動を貰いました。
ブルゾンちえみさんが24Hマラソンのゴールまで見てしまいまいした。


今日も気温が高く夕焼けは期待出来ないと諦めていた。
陽が沈む頃に赤い空が見えたので、13階の撮影スポットに・・・チョット遅れた
明石大橋が見えるので、今日は夕陽が見えたのでは


六甲山方面の夕やけ


昨日は雲が奇麗で、面白かったので撮ってみました。
 
もくもくと


大きな魚が・・餌を

コメント
この記事をはてなブックマークに追加