日々好日

日々の暮らしに写真を加えたブログ

春節祭

2017-01-30 19:39:53 | 日記

毎年 春節祭の時期に神戸の南京町にカメラを持って出かけていたが、今年は例年より早かった?のか・・気付いた時はもう遅かった。今年は行けなかった。
中国からは春節祭の休みを利用して多くの中国人が日本に来ている。最近は、中国人=爆買いは終わった様だ。
中国人の人気の都市は、一位 大阪、二位 東京、三位 京都で、大阪のミナミには良く出るが心斎橋周辺は日本人よりアジア系の観光客が多い。福井県が7位となってるのは蟹を食べに行くので人気があるようです。
爆買いは止めて純粋に観光・体験を楽しんでいるのは、南海電車の関空行きの急行を良く利用しているが、アジア系の観光客が多い、爆買いの流行った頃は大きな段ボール箱の荷物を沢山持って乗って来たが、多い時は車両の半分は観光客で占められて迷惑していたが、今は大きな荷物を持つ観光客は居なくなっている。

体験では着物を着て歩く、京都で着物姿の女性が最近多くなった感があるが、アジア系の外国人の体験コースで慣れない下駄で楽しそうに歩いている。自撮り棒にスマホを付けて町並みと写真を撮っている。
最近多くなったのが、「肺洗浄コースツアー」で白川郷等の空気の綺麗な所に行き、思いっきり深呼吸して汚れた肺を洗浄する。北京、上海からのツアーで来ているようです。日本の空気は美味しそうです。
「聖地巡礼ツアー」映画のロケ地を訪れて写真を撮る。映画”君の名”はのモデルになったロケ地を聖地巡で訪れる中国からの観光客が急に多くなり、受け入れる地元は急遽中国語の看板等を作ったようです。
手芸、陶芸、スキー、雪山等の体験も人気があり、体験ツアーも多様化してるようです。
大阪心斎橋筋の戎橋周辺もグリコの看板を目当てに大勢押しかけて、道頓堀の観光船も外国の観光客で満席の様です。
ここ数年、中国、台湾、香港、韓国からの観光客が多いのを体感しています。大阪が人気NO1の所以でしょう。

1月25日の夕方に我が家から撮影した写真を紹介します。関西空港方向に夕陽は沈みました。

明石大橋                光芒                     関空から離陸
     

雲から出て              日没後 小焼け?

 


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よみうり写真同好会ツアー | トップ | 昨日の夕刊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。