日々好日

日々の暮らしに写真を加えたブログ

音楽療法を楽しむ

2018-02-15 22:45:11 | 市民公開講座

今日は二週間ぶりに、社会福祉センターの「音楽療法を楽しむ科」の講座に行く。
先生は音楽療法士のW先生で、60代と思われるが綺麗な大きな声に圧倒される。
受講生は60代~70代の男女16名です。
基本は先生のピアノ伴奏で大きな声を出して懐かしい歌う事。
笛(ピッチパイプ)を使って腹式呼吸で歌う練習。
歌いながら体を動かすゲームをする。
二つの事を考えながら替え歌のように歌う。
簡単な打楽器を使ってのリズム感を取る。
普段なら恥ずかしくて出来ない事ですが、ここでは皆さん平気で出来ている。
高齢者の認知症予防、誤嚥予防をして健康寿命を延そうというもののようです。
この講座で取り組んでいるのが、市歌を覚えようで、毎回指導を受けて歌っていますが
市歌が有ること事態を知らず、親しんで市民が歌うのには歌詞もメロディーも難しい
殆どの市民の皆さんは市歌が有る事を知らないと思う。

先日 インテックス大阪で「オートメッセ2018」がありました。毎年開催されて今回が28回目。
街中ではあまり見られない、カスタムカー、デコ車、コンセプトカー、市販車が一堂に見られる。
雨降る初日に行ったのですが・・空いていると思ったのですが広い会場に大勢の来場者でした。
何時もはコンパニオンはあまり居ないのですが、今年は美人さんが多かったので少し撮ってみました。




 



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フレイル

2017-10-18 20:24:22 | 市民公開講座

市民公開講座〝「住み慣れた地域で最後まで」を支える在宅医療・介護の基本”の5回目の講座があった。

前半講座は、介護保険制度を老人ホームのケアマネージャー各務氏からお話し
介護保険で来た背景から現在に至る変遷
、介護保険の利用方法、社会全体で支援する制度だが
少子・高齢化社会が急速に進み、2050年には人口も9700万人になる。
今から抜本的対策を考えないと今の状態はキープ出来ない。
有料老人ホームを探すのであれば、二回以上見学・体験を・・二回目はアポイント無しで見学に
建物の豪華さに騙されないように・・等の話があった。


後半講座は、病院で理学療法士として勤務している 水野氏からお話し
介護予防とリハビリの話の中で、通所介護、通所リハビリ、訪問リハビリの違いと
メリット、デメリットの話があった。

最後に〝フレイル”の話があり、虚弱の状態の意味で・・・今日はこれを覚えて帰る様にと言われる。 
健康な状態と介護状態の間の状態で、適切な介入で健康な状態に戻せる事が出来る状態を言う。
適切な治療・介護をして、要支援・要介護にならない様にサポートする。
これに力をいれて、フレイルから健常に戻す事に
健康長寿につなげるための3本の柱、①栄養、②身体活動、③社会参加が
あるが、社会参加が
重要なポジションになる。家の中に閉じ込まらない様に・・





帰路にあるお寺さんが着飾る?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勉強の日

2017-10-11 22:42:15 | 市民公開講座

午前中は月一の定例会「羊パソからコンクラブ」に行く。シニアのパソコン仲間6人の集まりです。
今日はニコンから無料提供されている写真編集用ソフト「capture NX-D」をダウンロードをした
ダウンロードの途中で確認事項が多くて結構時間がかかるが、全員無事にインストール完了した。
有料の「capture NX-2」ではサポートされてなかったカメラが使えるようになった良く出来たソフトだ
「capture NX-D」では出来ない事が「capture NX-2」では出来る編集(画像処理)機能がある。
NX-2とNX-Dの連携セッティングをする事で、補足にNX-2の機能が使えるようになる。
シニアの6人でおしゃべりを交えてのパソコンのお勉強会でした。
市の青少年センターの会議室での勉強会だが、10月から冷房装置が使えなくなるので
今日は真夏日に近い気温だったので汗をたっぷりかきながらのお勉強は大変でした。

会場の青少年センター横の桜並木だが、今は葉が染まりだして、葉もぱらぱらと舞って来た。


午後からは、市民公開講座に出席。
テーマは〝「住み慣れた地域で最後まで」を支える在宅医療・介護の基本”の四回目の講座。
第一部「在宅医療生活の実際」を看護師で実際に現在、訪問看護を取り組んでいる池林看護師さんから話された
訪問看護とは、利用方法、訪問看護使える保険制度、訪問看護の内容等の話あった。
自宅を終の棲家にするのに助けて頂けそうだ。う
今の選挙戦で、病院のベッド数を減らして、入院を抑えて、自宅や老人ホーム等への訪問看護に変えて
地域包括ケアシステムにて地域で取り組む。高齢者の入院を抑えて医療費の削減をするようです。

こうして医療費の削減を計るという事を公約としてしている党がある。


二部は「高齢者の服薬管理」
認知症になった方への薬の管理服用のお手伝い。副作用や睡眠薬の効き出す時間、効果時間の管理は大切
飲みずらい薬への対応。薬手帳は大事なモノになる 大切に。等のお話しを薬剤師の辻内秀美さんからありました。
地域包括ケアシステムに連携した薬局・薬剤師を置く薬局を「健康サポート薬局」として発足してしている。



今日の夕陽は・・・久しぶりに我が家のベランダから撮影  雲が多くて厚いようだ


雲から出て来た  海面が染まる


夕陽をアップで・・・ 鳥が太陽の前に入る



下の厚い雲に沈みだした


雲の中に沈む直前 赤い色に染まりだした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民公開講座

2017-10-04 19:31:06 | 市民公開講座

今日は市民公開講座の三回目。

市立病院の内科の先生から、高齢者の入院から退院に至る注意事項と退院できないケース等の話があった。
入院になるケースとして、発熱、肺炎、尿路感染、脱水症状で病院に来て、そのまま入院になるのが多いとの事。
高齢者にはこれらに日頃から注意をするようにとの事。

市立病院の地域医療連援室の先生から入院中のフォロー、退院後のケアー・フォローの段取りの相談の話があった。
入院・療養・退院・リハビリ等の相談が出来て指導をしてくれる。いざと云う時に頼りになる。

後半 歯科医師会の先生から「高齢者のお口の健康管理」についての話があった。

口から食べる事を維持するために・・で話があった。



体の部位で、口は様々な営みが密集している。食べる・舐める・飲む・息をするだけではなく
話す・笑う・泣く・唸る・歌う・感情の表現(接吻)(味が分かる)・熱い・冷たい等々
口は不思議な器官である事を再認識した。他の部位はそんなに沢山の機能が重層していない。
口内は何時も綺麗にしておこう。歯をしっかり守り噛んで食べられるようにしよう。
歯周病は色々な疾患の元になるのでしっかり治療をしておこう。

今日は中秋の名月
日没直後・夕焼けの中の名月


夜9時の名月


今日の夕焼け
日没直後の淡路島


淡路島  風力発電機    中央部に高速道路の橋脚が見えた


明石大橋 淡路島の海面部分に蜃気楼?


飛行機雲がクロスに


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民公開講座

2017-09-27 20:37:48 | 市民公開講座

市民公開講座の二回目の日です。
「在宅医療の基本と実際」をテーマについて、市内の開業医の川端先生からお話があった。
1.在宅医療とは・・
2.往診と訪問介護の違い
3.在宅医療を受けるには
4.在宅医療の実際
5.地域包括ケアーシステムと多職種連携
6.医療保険と介護保険
7.住み慣れたところで最後まで
川端先生の医院では24時間体制で在宅医療に取り組んでいる。
64%位の人が自宅療養を希望しているようで、緩和ケア病棟、医療機関、専門医療機関等に
入院を望むが30%位で、
住み慣れた自宅で医療や介護を望む人が多いが、
核家族化の影響で家族の援護が少ないので、医院、包括センター等の

サポートが如何に受けられるかが問題です。まだ発展途上にあるので、社会福祉施設、障碍者施設、
グループホーム、
サービス付き有料老人ホームと自宅を含めた居宅での対応に現在はなっている。
居宅ではなく、自宅で医療・介護が受けられれば理想だが難しそうだ。

講座開始前の司会者の打合せ中


講演中の川端ドクター



もうすぐに秋祭りが始まる。 この道路は「紀州街道」でここを〝だんじり”が走る。
狭い道なので、だんじりが電柱に当たった時の保護でクッションを巻いている。
昨年まではこの保護カバーは無かった・



だんじりと電信柱の間に挟まれたら大怪我になる。来月早々にだんじりが走るが今年も無事に終わって欲しい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加