young流PC工房

PC自作マニアにしてガジェットマニアの私が趣味で手を出したり出さなかったりした色んなガジェットの話を中心にしています。

コミックマーケット92お疲れ様でした

2017-08-13 23:19:01 | スポーツ
今回のサークル参加はたくさんの変化がありました。執筆環境を長年使っていたWordから
「同人作家狙い撃ち」という機能がたくさん実装された一太郎2017へと移行。サークルの
当落発表直前になって今までお世話になっていた印刷所さんが同人印刷からの撤退を発表
したことで、急遽違う印刷所さんを探す必要が生じ、それに伴って今まで印刷所さんに
お願いしていた表紙デザインも自分でやらなければなりません。幸いにもサークルは当選
したので印刷所さんを探し、無料配布の漫画作成ソフトをダウンロードして表紙作成に
取りかかりながら本文の執筆に入りました。何とか予定通りのスケジュールで新刊作成を
完了させ、無事今回も新刊を出すことが出来ました。

そしてイベント当日、雨の降る中東京ビックサイトに入り自分のスペースへ行くと、
初めて見る段ボール箱が一つ。今回印刷をお願いした印刷所さんのものです。早速開封
して出来を確認すると、期待通りのものでした。しかしここで問題が一つ。自分の
スペースを設営していざ本を並べてみると、既刊の表紙(印刷所さん作成)と今回の
新刊の表紙(自作)の見栄えの差が大きくて自分がヘコむという事態が発生しました。
今回の失敗は次回の表紙に活かしていきたいと思います。

今回の配置は島の長手方向の角地で、お隣さんはジェフユナイテッド千葉サポーターさん。
そしてお誕生日席側の隣はなんとJ2本のサークルさん。サッカー島最大手サークルさん
だけあって荷物も多ければスペース設営も大掛かりのため、私も設営に協力させて
頂きました。その中でポスタースタンドを一時私のスペースへ待避させていたのですが、
その際自分のスペースの後ろにポスターのある構図を見て、これは人目を惹くなぁと
納得しつつ、自分のスペースでポスターを飾るには自分でポスターをデザインせねば
ならず、そもそも人目を惹くようなポスターが作れるのか、という根本的な問題に
突き当たりました。全体が一段落付いた頃、私のスペースに今回印刷をお願いした
印刷所さんの担当者さんが来られてご挨拶。そんなこんなで今回のイベントも開幕と
なりました。

今回も大勢のサッカー好きの方がサッカー島と私のスペースに遊びに来てくれました。
印象に残っているのを数点挙げさせて頂くと、千葉サポーターさんの多くが「吉田
眞紀人どうですか?」と声を掛けて下さったこと、2012年以来久しぶりに野津田に
行ったら随分綺麗になっていて驚いた、という京都サポーターさん(なお「今度
戦う時は雨の降ってない日がいいです」とのこと)、「初めてコミケに来ました!
こういったスペースがあるって事に驚きです!」と興奮気味に語って下さった方など。
町田サポーターさんも複数遊びに来られてましたし、「友人が町田好きなのでお土産に
します」という方もいらっしゃいました。大変ありがたいことです。またJ3談義も
色々としまして、「秋田と沼津が1位2位だったら今年のJ2から降格無くなるね」と
いう話から「沼津のゴール裏、ラブライブ!サンシャインのおかげでどんどん賑やかに
なっていって楽しい」という声、「調子も上がってきたので絶対J2上がってみせるよ」
という富山サポーターさんに栃木サポーターさん、来場者数も随分増えて待望の
胸スポンサーも付いて全てがいい感じに回ってきていると喜んでいた琉球サポーター
さんなど、面白い話をたくさんいただけました。さらに今回ペーパーで取り上げた
天皇杯3回戦八戸対名古屋の八戸ゴール裏に来ていた人達ともお話が出来、
「『JFL連合軍』というよりは素直に『八戸連合軍』って呼んでよかったような」
「あれだけカテゴリーの差を飛び越えてたくさんのサポーターが集まったのは
ティガーマスクさんの人徳のおかげだよね」という所に意見の一致を見ました。

自席に座りながら隣で盛り上がるJ2本談義に時々声だけ参加してサッカー島を
満喫しながら、今回のイベントも無事終了しました。あらためて遊びに来て頂いた
皆様に感謝いたします。冬も当選したら頑張りますので、どうぞよろしくお願い
します。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやくDAZNがPlayStation4... | トップ | GPD Pocketを使ってみての感想 »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL