大都会かたすみ日記

★東京・二人暮らし・年上女房の喜怒哀楽★

相続放棄

2016年10月15日 | 一族日記
昨秋、父が旅立った。

10年近い遠距離介護の終焉に私は燃え尽きた。
子供は私だけではないが、気が付けば私一人が燃え尽きていた。

父の理想から外れてしまった私は何かを取り戻したかったのだろう。
家族の中ではいつも区別されていた。

異質で「ダメな子」だった自分にも役割はあり、
果たせるんだと思いたくて、意味はあるんだと知ってほしくて
負荷をかけ必死に頑張りすぎたのだろう。
気が付けばすり減っていた。すり減りきっていた。


相続放棄。
燃え尽きた後には思いもよらないことが待っていた。
姉弟や母の本性が露呈した。
私はうまく利用されたのだろう。

それでもかまわない。病みはしたが
この先も、私は私の魂に従って生きるだけだ。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« CAからのセレブ婚・生活費の... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。