ちゅら島ライフ

沖縄へ移住し、ダイビングと三線・ゴルフをしながら沖縄探訪を楽しむ
夫婦の物語

フーコックの旅 ②

2017-07-11 18:13:03 | Weblog
フーコックの2日目、取りあえずフーコック一(いち)と言われるビーチ、南部の「サオ・ビーチ」へ行きました。自分でバイクを借りて運転しようと思ったのですが、家内が心配するので「バイクタクシー」にしました。南部へ半日行き、ビーチでは一時間待ってもらいます。
運賃は、往復で25万ドン=約1,250円。2台で行くのでしめて2,500円です。タクシーよりかなり安い。
途中、舗装道路のところは、顔に当たる風が心地よく、いい気分です!

しかし、終点近く、ビーチへと続く横道は、ダートの砂埃が舞い上がる大変な道。

しかも凸凹!家内はお尻が痛くなったと、こぼしていました。それでも、何とかビーチに到着。
天気にも恵まれ、絶好の海水浴日和ですが、驚きが幾つか・・・

見た目には、とてもきれいな海ですが、海の中に魚が全くと言って良い程いません。しかも、透明度は、数メートル! どうして?!
仕方なしに??「333(バー・バー・バー)と言う南部の有名なビールを飲んで日向ぼっこ!

それに、ビーチのすぐ沖合には、何十隻と言う漁船が・・・。

写真では、まだ船が少ない印象ですが、実際には殆ど、ビーチの直ぐ沖合を封鎖しているかの様でした。何処までも続く青い「海原」を期待して来たのに、これにはガッカリ!!
真っ白に見えるビーチの砂も、沖縄や宮古島で見る、サンゴの粉ではなく、石灰岩を砕いた感じの砂。
沖縄に住み、沖縄各地の極上の砂浜を見ているだけに、目が肥えてしまっているだけかもしれません。ベトナム一と言う割には、ガッカリした一日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フーコックの旅 ① | トップ | フーコックの旅 ③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む