ハリウッドに殴りこんでもう数年!~~ テレビドラマ監督のロサンゼルス珍道中! in JAPAN

日本のテクとセンスはハリウッドで通用してもう数年! ~~ 更なる高みへ登るために現在は日本で良い感じの修行中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バベルの症状と子供の頃のアノ思い出

2007-05-02 | 純粋!映画ネタ
菊池凛子さんのノミネートのおかげですっかり有名になったバベル。

この映画の日本での撮影に、LAで撮影を手伝ってくれた記録さんが参加、しそうになった、といういきさつが数年前にあったので、ちょっと気になっていた映画です。

で、まだぜんぜん観れてない。
次の撮影が(これは自分の撮影ね)終わったら、ロッキーとかまとめて映画館漬けになってみよう、なんて、仕事ばかりのGWに考えていたら。

「バベル」を観た観客の気分が悪くなった、という報道がされています。
この報道でどれだけバベルの認知度が上がったかというと、それはもう凄いものですが、内容が微妙なだけにお客さんが増えるか、かえって減るか?興味があるところです。


さて、この「気分が悪くなった」のはなぜか。
簡単に言うと、人間の目と脳が、激しい明滅を繰り返す映像を続けてみていると、体質によっては変調をきたすときがある、ということがあるらしい。その体のメカニズムは良く知りませんが、テレビ業界ではもはや常識の話です。
というのも、ある一定の基準で(輝度差が30%以上の変化を一秒間に何回…なんて基準があるし、それを測定する機械もあるらしい)その映像が放送できるかどうか、チェックされるんですよ。

そう、10年近くまえになりますか、TV東京の人気アニメ「ポケットモンスター」の放送で、子供達が集団で体調不良になったことがあったじゃないですか?そのあと急激に厳しくなりました。

映画ってのは基本的にテレビよりそういった基準や、倫理的な基準がもっと緩い…いいかえると、作り手の観念がストレートにあらわしやすいメディアです。だから、そんなテレビの基準を適用する必要なんてないのかもしれませんが…お客さんの気分が悪くなることを想定してなかったのか?



昔スターウォーズを劇場で見たときも、そんなフラッシュのように沢山の明滅があるシーンでは、なんだか見てるのがつらくて目をそらしたもんだけどなあ、自然と。

僕自身が昔から「キラキラ」するものをみると気分が悪くなっていたもんだから、余計敏感なのかも。
明かりが沢山あるところ、たとえば照明器具屋さんにいくと、必ずといっていいほど気分が悪くなったし、アルミホイルを噛むと頭がキンキンしたし、生クリームを食べると頭に熱がでたような気がしたし…なんか、そんな症状ってなかったですか?


大人になったら、ほとんどの症状は軽くなったんですけどね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オンリーワン」は口に優し... | トップ | ロッキーザファイナルで切な... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アルミホイル (GUNDAM)
2007-05-02 12:23:33
アルミホイルは誰でもキンキンするでしょ?

以前ナイトスクープで「何とか銀歯の法則」とかいってやってましたよ。トリビアでもやってたかな。

アルミと歯の詰め物の金属が触れると電流が発生するとかで。それから私はピリッとくるのが怖くて噛んだことありません。
あ…そうなんですね  (AKR)
2007-05-03 03:32:52
生クリームと熱は?
生クリーム (GUNDAM)
2007-05-03 23:56:21
生クリームで熱は出たことないです。

かわりに、私は焼肉やバーベキューのあとに必ず下痢します。
肉? (AKR)
2007-05-04 11:33:28
あらら。
基本的に肉がダメなんじゃないの?わかりやすい。

ガムとチョコレートを同時に食べると、ガムは溶けるよね。関係ないけど。

コメントを投稿

純粋!映画ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

ナルト 画像 (ナルト 画像)
ナルト画像なら!アニメ、ナルト画像に関する話題、ナルト画像サクラの話題。ナルト画像の謎、ナルト画像とは?ナルト画像は奥が深い。アニメナルト画像に関する情報をお届けします。ナルト画像ならナルト画像へ。