ユンの家

韓国人の夫と息子の3人暮らしにも一人ベビーがお腹にやってきました♪今はツワリの真っ最中…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越します。

2007-06-25 | オンマのつぶやき
突然ですがブログを引っ越します。
写真もたくさんのせたいので、今後のブログはパスワードを使うことにしました。
今までおつきあいのあるブログ仲間さんへは、直接ブログの方へコメントとパスを残させていただきますのでよろしくお願いします

PS Purinさん、Saltさん、私のアドレスまでメールいただけるとありがたいです!新しいブログアドレスなどをお伝えいたします
youn_tomo@mail.goo.ne.jp
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ユンさん20週3日

2007-06-23 | ジョンの毎日
ユンさんは週数ぴったりの大きさらしい。性別、じっくりみてもらったけど分からずで残念(・_・、)ただ先生は一瞬コチュらしきものが見えたらしく「僕は男だと思ってるんでオチンチンを探しています」とか言ってた…その後なにも見つからなくてちょっとホッ…
私は体重が1ヶ月前から2.5〓も増えててかなりビビった(°д°;)気をつけねば…
ジョンの赤ちゃん返りは既に始まってて、私に抱っこ(しかも立って抱っこじゃないとダメ)をせがみ、してあげれないよーって言うと超大暴れ。特に外で遊ぶとそうなる(p_-)公園とかでもみんな見てる…泣きかたが尋常じゃないからまるで私が虐待してるみたい…
出血したとき実家で数日ジョンだけ預かってくれたのだけど、私がいないとこではすごくお利口で一度もぐずらず毎日楽しく遊び夜泣きもなし。(自宅では毎日夜泣き)
アッパと二人で公園に行くときもかなり楽しげに遊ぶらしい…
私に対して嫌がらせしてるとしか思えない(ToT)
私もお腹はずいぶん出っ張ってきたし張りやすいから、この夏は同じく妊婦の友達と家に行きあって上の子同士を遊ばせるつもり。そうすればジョンも退屈しないでしょう。今年の夏はかなり暑くなりそうだし…

写真のユンさん見ると、これまた随分狭いとこに顔おさめてるな~と思います。潰れ気味だよ、顔が。ジョンのエコーでの顔つきとは全然違うのがまた面白い!

この記事をはてなブックマークに追加

またまた出血

2007-06-15 | 妊娠(ふたりめ)
今日は隣町の大学病院へ、夜間診療の清算をしてきました。5000円払ってたし、たぶん少しは戻ってくるんだろうなぁと期待して行ったらプラス2500円払った前回の妊娠以来の診察だから、初診料とかも入ってたのかな~。
夜間って高いんだ!と思い、炎天下の中を歩いて駅へ向かった。途中トイレにどうしても行きたくて、駅ビルのトイレへ行ったらまたもや下着に血が。
いつ出たのかは不明。量は多くはない。「なんでだろ???」と頭の中?マークだらけで、その後あった約束をキャンセルして、家へ帰った。
生理用ナプキンを当てといて、横になり、かかりつけの診察券を見てみると、担当の先生は土~火曜まで不在。たしかその曜日はおじいちゃん先生で、すごく感じも悪いし内診も手が震えて痛いらしい。(看護婦さんも、この曜日には来ないでくださいだって
てことは少量の出血だけど、今日行くしかないんだなぁ。
あいかわらず内診恐怖症だからできれば行きたくないけど…赤ちゃんに何かあったら大変だし。胎動は相変わらず激しいから安心だけど、そろそろ行ってこようと思います。
あっ、いちおシャワー浴びてからにしよっと…


……
で、病院へ行ってきました。
またもや、「出血してないよ?」と。
「こないだ一度夜出血したから大学病院でみてもらったら胎盤が下のほうにあるって言われたんです。」て伝えたら、「えぇっ???」と笑い、「ぜんっぜん子宮の入り口になんかかかってないよ~(あきれ声)思い切り離れてるよ。うちでちゃんと見てるし、そんなわけないよ~!」だって。
胎盤ってそんな簡単に動くの!?何がほんとなんだろー。
やっぱ主治医は一人だけを信じよう…
出血の原因はまた不明。でも上の子の抱っこは極力避けて、重いものは持たないようにすれば、出血は自然に止まりますとのこと。

張り止めのクスリは出すほどじゃないからって言われたけど、10分くらい歩くとすぐにお腹が重く張り気味になるので歩き方がかなりおかしくなるし、まるで臨月並み。母曰く「赤ちゃんを下のほうに持ったんじゃない」とのことだけど、一人目のときは6ヶ月のころこんな不快症状なかったなー。毎日出歩いていたし。
今じゃ午前中ちょっと外に出れば午後は使い物にならない自分…
かといってだらだらすると難産になりそうだよな…

この記事をはてなブックマークに追加

出血しちゃった

2007-06-12 | 妊娠(ふたりめ)
6/9.戌の日、いつものようにジョンをお風呂に入れていたら、下着に血がついてるのを発見。出血なんて初めてだからかなりあせって、適当にジョンを洗って出して、アッパに報告。大量じゃないけど、まだ少し出てる感じ。
どうしよう、でももう19週になるのに切迫流産なの??と半泣きになりながらとりあえず隣町の大学病院へ電話。そしたら「すぐ来てください」って言われたので服を着替えて21時過ぎタクシーに乗って行った。
案内されたのは分娩室…久々の分娩台といろんな器具を見てすごくびびる…
そして分娩台に乗せられ、おじちゃん先生が内診をはじめると、隣にひっそりと長髪の若いヒトがじーっと私の股を見ている……
これがうわさの研修生ってやつ?
思い切り見学されてるし…そして機械入れながら先生がそいつになにやら説明してる。
そして経膣エコーをその研修生らしきヒトにされたときには逃げ出したかった!
なんかすごい屈辱だなぁ…
そして結局出血の原因はわかりませんでした。
ただ、胎盤が子宮の入り口に一箇所かかってるらしく、それが出血の原因にはなりますとのこと。前置胎盤ってものですね。
でも週数が進むにつれ上に上がるので、心配はないらしいけど。
赤ちゃんも元気だったので、そのまま「?」という気持ちで帰りました。
実はぢだったんんじゃないのか!?と思ったり。

その後出血はないけれど、ジョンがしょっちゅうお腹に乗ったりするし、外に出ればなぜか抱っこしろというし、家に帰ると夕方にはお腹が張る

とにかく34週まではお腹にちゃんといてほしい。
そしてその後はなるべく早く出てきてほしいなぁ~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

実家で休憩中

2007-06-05 | オンマのつぶやき
ちょっと実家に来ています。
ジョンはまっっったく私の言うことを聞かなくなった
外に行けば私の手を振り払って道路へ出ようとするし、
帰りたくないと地べたやエレベーターの中でも座り込んで動いてくれない。
無理やり抱っこして連れて行こうものなら大声でわめいてふんぞり返ってそりゃもう大変妊婦じゃなければバカぢからでジョンをかついで家まで運ぶこともできるけど、今はそうはいかない。
「無理しちゃいけないよ」って体から信号発してるのを感じるから。
自己主張もかなりはじまったなーと思います。
公園行って、買い物して家に着くと、おなかも痛くなってるしドッと疲れがくるジョンと一緒に昼寝しないととてもじゃないけど体が持たない!
夕方夜ご飯を作ろうとすると絵本やおもちゃやパペットを持ってきて遊んでくれとせがみ、「ちょっと待ってね」ていうと怒って暴れる…しまいにはまだできてもいない料理を食べたがる。
夜アッパが帰ってきて、遊んでもらって、風呂入れて、歯磨いて寝かしつけが終わるともう私の体は動きません。
でも体は疲れてるのに毎日ぜんぜん眠れない。
変な夢ばっか見てすぐ目が覚めて、一回覚めると1時間ぐらい眠れなかったり。
先日はついに一睡もできなかった
ジョンと毎日出かけるのもユウツになり、何もやる気が起こらない…
ひょっとして病気かも、と思ってアッパにも最近の私の精神状態を告げたら、
1週間くらい実家に帰って休んできてって言ってくれました。

こんな状態になるのは心当たりがある。
ある日から、私の中で、「ジョンを怒らないようにしよう。心を広く持とう」と決めたのです。
ジョンがするいたずらは、悪気があってやってるんじゃないのだから、その好奇心をしかっちゃいけないんだ!と思って。
はじめは私の気持ちも楽でした。怒らないって顔にもしわができないし、すてき♪なんて。
そしてしばらくの間、【わが子を怒らない運動】は続いていました。

でも、ある日公園で、いつも一緒に遊んでる子に、ジョンが思い切り砂をかけた。しかもその子はジョンの2倍くらい目が大きいから、目の中に砂がたんまりと入ってしまった!もちろんその子は大号泣しかもママが何度目を洗ってもまつ毛にこびりついて取れない!!私はすごくあせりました。
でもでもジョンは、そのこにわざと砂をかけたわけじゃないのです。
砂が入ったバケツを持ちながら思い切り振り向いただけ。
だからほんとはジョンを叱りたくなかった。
でも、その場では怒るしかない。
心を鬼にして、ジョンの手をたたき、だめでしょっ!て叱りました。怖い顔で。
ジョンはきょとんとしていたけど、私の形相をみて、悲しそうな顔をして、私の周りを下向きながらウロウロしていました。

ジョンを一度叱ったら何かすごく悲しいというかつらいというか、なんとも言えない気持ちになり、家に帰るとやる気を失った。
子供同士、これからいくらでもこんなことはあるんだろなーと思うと、急に何もかも面倒になってしまった。
ジョンはけっこう気性が荒いし、私の周り「韓国人は短気」って言う人が非常に多いから、けんかとかしたら「あの子は韓国人の血が混ざってるからね~」なんて思われるのかしらとか。わけのわからないことまで考えたり。
とにかくすべてがいやになっちゃった。
怒らない運動はその日から終わり、ちょっとした些細なことでもジョンにイライラするようになってしまった。
そして夜、寝顔を見ると、ごめんね、って愛しい気持ちになる…
その繰り返しでした。

おなかの子は毎日動いていて、元気なのに、だんだん大きくなるお腹が窮屈にすら思えてくる。
私ほんとにやばいって思えるくらい、数週間前から気持ちが一気に下がった。

実家に帰り、毎日の公園通いからもしばし解放されて、ジョンもじいちゃんんばあちゃんの愛情に包まれ、今日も一日楽しそうに遊んでました。
あと数日休んで充電したら、またがんばるぞ。
そして気遣ってくれるアッパにも、本当に感謝。

先日、大学時代の友人と会ったのだけど、彼女には、私とアッパが付き合っているころ何度か一緒に食事しに行っている。
そして初めて彼女から聞いたのだけど、アッパは、その頃、私のいないところで、友人に、「これからは僕がしっかりします。ちゃんとやりますので心配しないでください」と言っていたそう。
いまさらだけど、とてもありがたかった。
そしてアッパは私を大切にする気持ちは付き合い当初とこれぽっちも変わってない。それに比べて私はどうだろう…
アッパからの電話や会話をめんどくさがったり。

自宅に戻ったら、アッパに絶対おいしいご飯を作ってあげよう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加