きおく。きろく。

20代は旅行で放浪。
30代は病気に悩み。
40代は・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

筋腫

2011-04-14 11:58:50 | 日記
先日、いつものお薬をもらいにいって、初めて子宮筋腫だって認識した。
前回一応検査した子宮体癌は陰性でホッとしたけど・・・

結構前から腺筋症って診断はされたことがあって、
「2cm」だの「5cm」だの言われても、いったい何が?子宮の壁が?
くらいに思っていた。
だって、「腺筋症って言われたことあります」「そうだねぇ。」という会話はあったけど、
「子宮筋腫もありますよ」なんて一言も言われてなかったから。

「子どもをほしいと思うなら、年齢も年齢だし早く行動を起こしたほうがいいでしょう
 (手術をするってこと)」だって。

急に「筋腫」の存在を認識して、その場で「手術します」ともいえないので
とりあえず持ち帰って、ネット情報を集めてみた。
まるで今の放射線情報のよう。

放射線量は一定の値をこえて、レベル7。
あちこちに大きな数字が出ているけども、体にはとりあえず問題ありません・・・
それって、どういうこと!? って、思うよね。
あっても問題にならないかもしれないし、それが原因で流産しているのかも、
でも手術したらまったく問題がなくなって、妊娠できるかって言うとそうはいえない・・・
それって、どういうこと!?

そうはいっても、あるものは仕方がない。
ネット情報によると、とりあえず、あるとわかっていたら妊娠する前にとってしまうのが
普通のようだ。じゃぁ、手術をするしかない、今度病院に行く際にはそう行動しよう、

・・・・と思って、更に手術のことを調べていたら・・・
やっぱり手術なのね。。。仕事も2~3週間休むくらいの方がいいし
(入院だけでも、最低1週間くらいはかかるようだ・・・)
お金もかかる。

そうか、だから、よくよく考えなきゃならんのか、と今更ながら改めて思う。そして迷う。。

2回もの流産経験がある私。
流産の手術だって、日帰りで、まるで何事もなかったかのようなあっさりとしたものだった。
(もちろん、自分自身は ゛心身ともに゛ってこういうことか、と思うほど
 身も心も結構辛かったけど・・・)
筋腫の手術も日帰りくらいのものかと思ってた。。

さぁて、本気で悩まなきゃ。
でも、やっぱりもう流産なんかしたくないし、子どもも欲しい。
流産の原因になる可能性を排除できるのならしておくべき。
全摘とまで症状が進行してないのが救いだし、既にいい歳なんだから、急がなきゃいけない。
けど、筋腫はとっても再発が多いって、聞くから、逆にとったあと、あっというまに
いっぱい再発して今度こそ全摘!なんてことになるのが怖いし、
ただでさえあせっているのに、手術から回復するまで、子作り努力すらできないってのがひっかかる。
努力してる人、にはわかってもらえるよね。
たかが2-3ヶ月でも、これ以上月日を無駄にしたくない、せめて努力はしたいって
常々思っているのに、何も出来ないままの期間が数ヶ月あるって、とってもあせるんだよね。。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 震災 | トップ | 雨女。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
子宮筋腫を自分で改善できる方法 (子宮筋腫改善プログラム)
手術やホルモン療法に頼らなくてもあなた自身で簡単にたった14日で子宮筋腫を改善できます。