伊東マンション第一別館のブログ

伊東マンション第一別館の日々の出来事や、
伊東市の紹介を記していきます。

12月、酒と演歌で夜が更ける。

2016-12-09 16:24:57 | グルメ

今年も残すところ一ヶ月切りました!
まだ忘年会やらクリスマスやら残っておりますが、
きっとあっという間に新年を迎えることと思います。

どうにかこのまま体調崩すことなく来年へと過ごしていきたい・・・、
と思っていたのですが、なにやらここ最近腰痛に悩まされる日々・・。
こんな時にかぎって力仕事が入っていたり。
痛みは辛いですが、どうにか乗り切りたく、
もうしばらく痛みと戦ってまいります。

そんな中、私事ですがもうすぐ誕生日!
そんなわけでちょっぴり早い前祝いということで
いざ伊東、夜の街へ!

今回訪れたのは伊東の海岸近くにございます居酒屋「三平」です!

 
ちょっとくたびれた店構えが大好き!
気兼ねなく入れるアットホームなお店です。

私はガラガラっと重い引戸を引いて店内へ!


本日はカウンターに案内していただきました!
ん~~・・・相変わらず渋い雰囲気・・・。
癒されます。


   
目の前には泡盛の入った立派な壷。
その奥にはキープボトルがずらり。
そこいらに貼られた芸能人のサイン色紙やら写真は
このお店の人気が伺えます。


そして雰囲気に酔いつつまずはビール・・。
冬だろうが氷河期だろうが、まずはビール。
プハ~~!な瞬間です。


おとおしは大根の酢のもの。
ゴマの風味が効いたさっぱり味で本日スタートです!

   
とりあえず胃にビールが到達し、一息いれたところでメニュー拝見。
ここから気分に任せチョイスです。


まず一品目は、寒いこの時期に嬉しいもつ煮を注文!
フワッと器から上がる湯気で心も温まる・・気がします。
幸福の一品。


二品目はイカバター!
野菜の炒め具合がやや緩いのですが、
これがシャキシャキと歯ごたえよくお酒が進みます。

と、ここでお店の店員さんとトークタイム。
噂には聞いておりましたが、以前からお店に立ってらした
粋な雰囲気の大将。
ここ最近めっきり見ないのですが、どうやら体調崩され、
もうお店には来ていないそうです。
なんとも残念。
それでも、お店をたたむことなく、こうしてまた来れたことが
私は嬉しく思います。


そんな店員さんとのトークも一段落をむかえる頃、本日三品目、
私の大好物、三平の卵焼きです!
甘い味付けですが、しょうゆと大根おろしでさっぱりいただけます!


ここで本日は日本酒を注文!八海山!
無事家に帰れますよう祈りつつ、グビッといかせていただきました。


そして本日のお刺身、マグロとアジ。
ただでさえ美味しいであろうこのお刺身。
この雰囲気の中で食べるからさらに美味しくなるわけです。

 
そして飲み物三杯目は焼酎、中々を水割り。
すでにヘベレケ・・・。

  
お次はつくねの串とめぼう(いかの口)の串。
美味しすぎて串事食べてしまいたい気分・・。
食べませんけどね!


もうすぐフィニッシュ、あんこうのから揚げ。
この一品には本当驚きました!
鶏肉よりはるかに身が柔らかくジューシー。
また一つ好きな食べ物が増えました!
また食べます。
必ず。


飲み物ラストは日本酒、高砂。
もうやけ酒レベル・・・。
すでにまっすぐ歩けません。


おつまみラストはとり皮串です。
熱々で香ばしさの残るうちにいただきました!

ここでようやく暴飲暴食を後悔・・。


最後はまご茶漬けでフィニッシュと相成りました。

粋な雰囲気と美味しい料理に豊富に揃えられたお酒。
そして最大の特徴は、店内で永遠と流れる五木●ろしのメドレー。
何回来ても五木●ろしの曲以外聞いたことがありません。
よっぽど大将がファンなんですね!

友達や家族、恋人、お一人様でもお店は
温かく迎えてくれます。 

この後無事帰宅した私。
こたつで睡魔と戦いながら、けっして寝るものかと
踏ん張ってはみたのですが二分で落ちました。

三平さん、大将がおられないのは残念ですが、
やっぱり素敵なお店でした!
また伺います!
ごちそうさまでした。

田舎家 三平

定休日:月曜日
営業時間:17:00~24:00(LO 23:00)
住所:静岡県伊東市松原本町14-17 ニュースカイビル
℡:0557-36-4453



尚、メニュー、料金は2016年12月時点のものになります。




 





 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピッツァ! | トップ | カフェ&レストラン 畑付き »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。