みぃたろのおいしい水

1日1日を大切に。

卒業の日

2017-03-16 | 長男

 

 

明日は、小学校の卒業式です

今から、涙が出そうになってるのは私です

 

 

 

 

今日、最後のランドセルでの登校でした

この頃、背がぐんと高くなってきて

中学生になっていくことを、実感しています。

衝突することも増えて、喧嘩しながらのバイバイ

ってことも、6年生はよくありました。

 

 

 

 

なんか、しんみりしちゃいます

どうしよう、明日・・・。

 

トーは、皆とは違う中学校に通います

よく話し合って、よく勉強して、よく泣いて

そして、最後は笑って中学受験を終えました。

だから、なおさら淋しいです。

明日の卒業式は、皆とのお別れです。

 

「ママ、恥ずかしいよ・・・」

って言われないように、泣かないようにしないと

旅立ちの日、晴れますように。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ながらみ

2017-03-08 | 長女

 

 

この土地に、どっぷり馴染んでいる今となっちゃ

もう懐かしい話ですが、来たばかりの頃は

食べ物に結構、驚いたりしました

 

最初は「ピーみそ」という、名のものにびっくりして

それがスーパーで、普通に売られていることにも

家庭ごとに違ったピーみそを、母の味として作る

ってことにも、当時は二重のオドロキでした

 

でそんな中で、何より一番おいしい発見は

「ながらみ」さまでした

名前すら、本当に何のことだか知らなくて

いつのことか、ばあばの手料理の箸休め的に

ポーンとテーブルの上にあった時、なんじゃこりゃ

・・・となったわけです。

 

 

 

風貌は、まさにカタツムリ・・・

しかしこの風貌には、似つかわしくないほど

これが、なんともまぁ美味なのです。

以来、酒のつまみには最高な戦力として

我が家に、ときどき登場してくれるように

 

このながらみを食べるコツは、まず

先っぽに、フタが付いてるのでそれを取って

あとは、ようじでグリーッと回しながらヒョイ

おいしーい貝の味が、口いっぱいに広がります

ときどき、ジャリジャリ言うヤツはハズレです

 

ある日のこと

このフタの部分を、コっちゃんが

「これ、きっとコンタクトの代わりになるよ

と、言い始めたのであります。

 

 

 

 

我が家でコンタクトしてるのは、主人ひとり

朝コンタクトつける様子を、子どもたちは

いつも不思議そうに、そしてなぜか嫌がりつつ

じーっと見守ったりしているのですが、よっぽど

コンタクトなるものに、興味があるらしい

 

でもって、ながらみを食べるたびに

「ほら、コンタクト

「見てー、つけるよー。」

・・・いい加減、飽きてきたわ

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピーマン職人

2017-02-28 | 長男

 

 

この頃、料理手伝ってほしいときには

足手まといどころか、逆に「本物のお手伝いさん」

と呼ばせて頂きたいほどの、仕事っぷりを

まさに、発揮してくれている我が家の長男

 

この日のメインは、ピーマンの肉詰め

どんどん、肉詰めしていって、と頼むと

「はいはーい

肉をどっさりもっさり、適当に詰めていくトー

手際はいいが、決して美しさはございません

ザ、男の料理2月号と呼ばせてください。

 

 

 

 

で、ピーマンがふっくらしてなくて

妙に、入れにくいのを発見したりすると

「何これー。めっちゃウケるんですけどー

どこが、ウケるのかわからない

「このピーマン、平らすぎじゃねー?

すげーわー、平清盛ばり。」

たいらのきよもり、ばり・・・

と申されましても

ただただ、平らなだけで清盛様はいらん。

 

 

 

「でも、入った

すごい満足気、入ってよかった

「あ、こっちは将門ね

平家ばっかりじゃん、と思ったら

「大丈夫。これは、源だから

何はともあれ、すごい楽しそうだ。

 

 

 

 

手際よく、ポンポン作ってくれるものだから

こちらは、焼くことに専念させてもらえて

本当に、とっても助かりました。

 

この頃、日に日に背が高くなるトー

だんだんと、男になっていきますが

やっぱり、根は変わらないかわいさ

まだもう少し、このままでいてくださいな

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー

2017-02-14 | 長男、長女、次女

 

 

最近は、バレンタインというと女子から女子へ

皆で贈り合い、幸せを再確認する方式なのだろうか

それは、うちの女子だけなのか

しかも友チョコというよりも、もう大量生産の域

手作りじゃなくても、よくなーい?

ダメ母は、ちょいちょい何度か聞いてみますが

我が家の女子たちは、首を縦にふってくれず

 

うーん、できるだけ簡単に済ませたい

でも、簡単すぎると娘たちからのブーイング

「それは、2年生レベルだからダメ

「あー、それ去年あの子からもらったからダメ

「えー、それはちょっとー

・・・なんじゃ、その上から目線は

あんた、自分で1から考えて作ってみーや

と言いたい気持ちを、なんとか抑えます。

 

今年は、カップケーキ作りたい、という意向を汲み

ホワイトチョコシフォン&チョコクランチ

よしっ、お題が決まっただけでワクワクな2人

 

とりあえず、チョコクランチは早々仕上げて

冷蔵庫で、おやすみなさーい

 

 

その後に、習い事から帰ったコっちゃん

(周りからのあだ名が、コーさんではなくコっちゃん

ここらで、ブログでもさらっと改名しておきます)

一生懸命、頑張っております

メレンゲも、今回は上手くできたっぽい

 

 

小さな子分のあーさんも、きちんと頑張ってます

一つひとつ、丁寧にカップの中へ投入

 

 

と、ここでオーブン投入時間が長いため

子どもたちは、就寝時間です。

あとは、ワタクシにお任せあれ

 

 

この倍以上のラッピング、やり切りました

おわったー、よかったー

そして、初めて作ったホワイトチョコシフォンが

意外にも、とってもおいしく出来上がり

自分たち用に、も少し作っておけばよかった

 

今日は、たくさん交換してきた友チョコ

たらふく食べて、お腹痛くならないように

コっちゃんには、ぜひ気を付けて頂きたい

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます。

2017-02-09 | 雑記

 

 

前回の更新から、なんとまぁ3か月ほど

経過してしまい、さらにはタイトル

「肋骨疲労骨折」とかいう、ひどいものでストップ

・・・皆さま、ご心配をおかけいたしました

 

こんな拙い文章ですが、読んでくださっている方々に

大変感謝していると同時に、もうここまで更新が

滞ってたら、誰も読んでなんかないのさ、

と勝手に、自虐的になっていた今日この頃

ひゃー、毎日訪れてくれている方々が・・・

涙、なみだ、ナミダ、でございます。

 

本当に、感謝です。

ありがとうございます。

 

こまめに、ブログ更新したいところです

誕生日の29の日、また心を入れ替えようと

すぐ折れちゃうような決意ですが、新たに

身を引き締めて、頑張ってまいります。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加