社会福祉法人長寿会(陽光の園ブログ)

神奈川県小田原市入生田475
http://www.kanagawa-roushikyo.org/tyoujyu/

コカリナの美しい音色が梅雨の合間に響きました

2017年06月13日 | 音楽
今日は小田原コカリナ教室リングリングの皆さんが演奏に来てくれました

「コカリナ」は「オカリナ」という言葉に似ていますね。
元々コカリナは「桜の木で出来たオカリナ」と呼ばれるハンガリーの民族楽器だったそうです。

1998年の長野オリンピックの時に伐採した木からコカリナを製作し、
オリンピックで子ども達が演奏し広まったそうですよ

夏の思い出、竹田の子守歌、瀬戸の花嫁など9曲も演奏していただきました。
曲の間にも色々な話を織り交ぜて楽しませていただきました
ご利用者も「とても良かった!」「昔の知っている歌が出るのでなつかしかった」などの感想をいただきました。

梅雨の合間の美しいコカリナが響く今日の陽光の園でした

追伸:↓こちらがコカリナです
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青緑の羽が輝く吸水するカラ... | トップ | 平成29年度「家族会」開催-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。