過行く時間を大切に・・・60歳からの私

膠原病の療養の為に都市を離れ山間地で一人暮らしを始め、ゆったりと流れる時間の中で60歳から見え始めた思いを綴っています。

good-by "2016"

2016-12-31 19:22:05 | 今を生きる

あと 数時間で 今年が終わります。

いろいろなできごとがあり、

いくつになっても・・

時の流れに 流されている自分が歯がゆい。

いまも

体調が思わしくない。

4時間おきているのが精一杯です。

すぐに疲れて、ベッドにもぐりこむが

熟睡できる訳でもなく、又起き出す。

どうにか、お雑煮の下ごしらえをしたけれど、

もう 歳などいらないのに・・・

お正月が嬉しい感慨もなくなり

只 只 静かに時間の流れを感じて 受け止める。

明日も明後日も、3~4時間起きていて 横になり

又起きて横になるだけでしょう。

4日は大学病院・5日はディサービス、6日は歯科医

雪にならなければ良いけれど・・・

体力を蓄えて 通院に備えるだけの年初めです。

 

明日は晴天かしら?とても冷え込んでいます。

 

皆に 平等に 平和で 幸せが訪れますように

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お会いしたことの無い友・・... | トップ | 明けましておめでとうござい... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます。 (ハローママさん)
2017-01-01 14:09:07
  少しでも、お元気そうな様子を拝読すると 安心します。

 私は、15分動き40分休む感じで 昼間は動きます。

 夜は、薬で寝ています。ホルモン療法の注射が切れてくると

 1時間おきに目が 覚めます。毎日四時間しか眠れないのは、

 さぞおつらいと思います。年をとることは、大事業だと痛感します。

 今年も、ぼつぼつ楽しみを見つけていきましょう。

 よろしくお願いします。 

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL