過行く時間を大切に・・・60歳からの私

膠原病の療養の為に都市を離れ山間地で一人暮らしを始め、ゆったりと流れる時間の中で60歳から見え始めた思いを綴っています。

タンバタンさん コメントありがとうございます

2017-06-17 18:44:18 | 読者コメント

Unknown 

(タンバタン)2017-06-15 22:54:27

本当に腹がたちますね。でも結果的に直していただけたので良かったです。
納得いかないこと最後までしっかり頑張れたね。凄いことです。見習いたいものです

 

  おいら 財産も名声も何もない 職もない 素浪人生活だから 

怖いものなしで ダメはダメって言って 追い出されたらマスメディアに投稿だ~い!

 ・・・こんな 破れかぶれの ばあちゃんです。

 

 県の広報室から「知事へのご意見ありがとうございました」と

     お礼状がきましたよ。 危険回避のためには発言しないと・・・ですね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学病院という組織 | トップ | 体調の良い時間 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL