過行く時間を大切に・・・60歳からの私

膠原病の療養の為に都市を離れ山間地で一人暮らしを始め、ゆったりと流れる時間の中で60歳から見え始めた思いを綴っています。

機能訓練 様々

2017-04-22 19:28:44 | デイサービス

     

 天井から吊られている 赤いコードを伸縮させ輪になった所に手や足を通し 

100通り以上の身体機能訓練ができますが

ディサービスでは高齢・身体障碍を考慮して15通り位の運動に留めています。

天井は特殊な構造で200kg位の重さに十分耐えられるようになっているので

安心して 身体を赤い輪とコードにゆだねられます。

                        

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の足が大変な事になっています | トップ | 御忠告ありがとうございます »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソフィアさんのファン)
2017-04-23 10:49:17
私と同年代のソフィアさんを他人ごととは思えず
拝読させていただいています。

足の親指の爪の状態は私の姉と同じようです。
ただ、姉の場合は昔、ヒョウソウで爪がはがれたようなことを言っていました。
現在は全く普通の生活(後遺症はもちろんなく、靴も特にこだわることもなく好きなデザインの靴を履いている)をしています。
ソフィアさんも症状が軽くなりますよう願っています。

ちょっと一言、気になったのですが
アップされている画像で顔がハッキリ判るのがありますが本人の了解が取れているのであればいいのですが
そうでなければモザイクをかけるなりされた方がいいのではないでしょうか。

本人はもとより、本人を知る人がこの画像を見れば
複雑な気持ちになると思います。



コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL