過行く時間を大切に・・・60歳からの私

膠原病の療養の為に都市を離れ山間地で一人暮らしを始め、ゆったりと流れる時間の中で60歳から見え始めた思いを綴っています。

夜明けの月

2017-07-11 19:57:56 | 新たな生活の場所

今朝 4時頃起きると空は明るくなり始めていました。

南夜明の空には満月(?)の幻想的な月 

そして 東の空は昇る太陽の明りを映す朝焼け

余りにも 美しく

暫く ベランダに座って移り行く空の景色を見つめていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三島さん いつもコメントあ... | トップ | 充実の木曜日 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夜明けの曙光 (桜井結奈(さくらい・ゆうな)☆)
2017-07-15 16:56:01
朝日の出前の、お月様と、地平線のむこうから登りつつある太陽の姿、ほんとに美しいですね。
言葉には言い尽くせないんですけど、天地の愛と摂理をかんじます。
ところで、ブログ主様は、『ソフィア』とおっしゃるんですか?
いい、お名前ですね。確か、『ソフィア』というのは、ギリシャ語で『叡智』のことだつたと聞いたことがあります。
 療養の御生活のなかでも、ささやかな喜びや感動を感じるときも、おありとの事、安堵しております。
今後、すこしずつ御全快に向かわれますことを、お祈りします。
暑い季節のおり、御自愛ください。

☆涼やかな、夏の夕暮れ、喜ばし、
             このひとときを、生きる嬉しさ。
                         桜井ゆうな

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL