湯野温泉。てくてく散歩で「へぇ~!」見つけ隊

山口県にある里山湯治湯、湯野温泉。一昔前、商店だった場所を使って、小さな小さなお店を時々やってます。

湯野温泉への行き方・のんびり型

2016-10-17 11:22:14 | 日記
湯野温泉は山口県の周南市にある小さな温泉街。・・といっても田舎の里山風情のある場所にある温泉街なので
本当に温泉が好き、ゆっくりしたい、そんな人たちに人気なのだ。
「湯野までの道?」 のんきな行き方伝授。

  「徳山」下車。(前は必ず停車していたけど、ここ最近、よく確認しないと通過ってことも多々あり。)


   在来線下り(山陽本線)に乗り、「戸田駅」下車。公共の乗り物を使うとき、これが一番いいと思う。






ここから防長バスに乗って15分くらい。バスの便もかなり少ない。


乗ってしばらく走ると、左手に道の駅「ソレーネ周南」が見えてくるよ。西の玄関口として平成26年オープン。
観光情報、周南ブランド品などなど・・・楽しみな休憩場所だよ。牧場直営のソフトクリームが美味しいと評判。だが、バスでは立ち寄れない。
山陽自動車道「徳山西」インターが近い。



湯野温泉の入り口に立っている看板。これを過ぎてしばらくしたら、「湯野温泉」の停留所、降りるよ。(芳山園のホテル前)

降り立って、回りを見渡したら滑らかな山がぐるりと見えて、田畑、川・・と自然が目に飛び込んでくるけど、人は・・・? 
ここはすでに温泉街の中なので、散策しながら楽しんでください。
ちなみに湯野温泉の湯は「美人湯」と言い伝えられているんだよ。美肌効果のある成分が多いんだって。また神経痛、リウマチ、皮膚病なんかにも効果があると
いわれているよ。


 のらのひとり言
「これっ」といった話題も「おおっ~!」という驚きも、そうそう田舎ではやってこない。ただただゆるりとした時間が過ぎ、何にも起こらない日々が日常の毎日。
それこそが一番の幸せ・・そうだよね~。でも湯野温泉のいいところを探して歩くのらとしては、あまりに被写体がなく、道に生えてる雑草でさえ被写体に見えてくる。
「それでいいのだ~」昔の歌を口ずさみながら、今日ものらは散歩する。



 ことの広島散歩
広島はカープが勝ってそれはもう大騒ぎです。そんな中、静かに沈黙を保つ平和公園の近くに出来た新しい観光スポット「折り鶴タワー」の展望台に上がってきました。
上から原爆ドームを見ることができる唯一の場所。上から見下ろしていいのかな~、そんな疑問もなきにしもあらずですが、喧騒を離れた心静かな場所です。










先週末のアンサンブル・ドゥマンの演奏会に沢山のご来場ありがとうございました。来年22年目に向かい、もう練習が始まっているようです。
来年もますますパワーアップして楽しめるものにしていきたいと言われてました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯野温泉ガイドブック | トップ | 2ヶ月ぶり、「とん ことり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。